オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ燃料給油所計画

Posted by din on   2 comments

20061031111556
きた~やっと愛知でも具体的な動き。おいら自分で具体的に動いていなくてごめんなさい。

あいち菜の花活用推進協議会(EUNA=ユーナ)が中心に具体化みたい。したらやっぱりさ、トヨタがある豊田市にも設置でしょう。世界一の車会社が動かないでどうするってとこじゃない。
滋賀に入れにいけない、名古屋の港区に計画らしいけど。ちと遠いなあ。

スポンサーサイト

愛の水と土と生き物の塊

Posted by din on   8 comments

20061031092500
寒くて気持ちがいいな。日本ってこんなに青空日数多かったっけ?これはきっと地球がラブプラネットであることを忘れちゃいけないっていうことなんだなきっと。

今回の女子中学生の悲しい自殺の報道をしているけれど、学校側はそりゃあ管理者としての責任の部分しか考えないし、他の親たちも自分の子に責任がかからないことしか考えないだろうな。大切なのは人が自分で死にたくなってしまわないようにみんなで生きていくことなのに。

死んじゃう人が弱いからだという形で済ませたくない。

誰と誰の発言が悪かったと追求しても彼女は生き返らない。

集団はストレスを何かに集中して向ける性質がある。愛が見えなくなってるんだ。

人と人の繋がりを、おいらは身近なところで真剣に考えたい。このブログを通じて知り合えているみなさまとのつながりだって大切なものなのだ。よって、これからも訳わからないことをたくさん書いていくと思いまする。

ブログのタイトル

Posted by din on   2 comments

なかなかバタバタしていて、ふと気がつくと日付がかわっている、それで日記が歯抜けになる最近なのだ。

さてそんなさぼり気味のここだけど、1日に複数投稿もしばしばする。コメントを一日一回循環いただいている方なんかには使いにくいのごめんなさい。適当に読んでくらはい。

週に一度とか月に一度訪れていただいて、まとめて読んでいただくのもおススメめだよ。

おいらはブログを3カラムにして、右か左にすべてのタイトルを並べたい。でもそれができるのはライブドアだけなんだよね。ここFC2は30件までしか載せられない。

タイトルを全部載せたい理由はね、一つずつの記事が自分なりにとても重要で思い入れがあり、それの象徴がタイトルなんだ。だから自分でタイトルをずらーっと眺めていくと何を書いたか見ただけで思い出せる。すぐ忘れるじじいになってきたけど、ブログが記憶力のトレーニングになるかもしれない。

え、dinの老化防止が目的だったのかよ
m(_皿_)m

焼き肉

Posted by din on   7 comments

20061030221839
今日は家の者全員で焼き肉。時々いく牛角なんだ。牛角は店によって、店長によって様々なことが全然違う。いつもいく店はお気に入り。

今日は弟とおいらだけが食べ放題2500円という新メニュー。たらふく食いすぎた。

飲食しすぎた時は、めちゃくちゃ苦しくて、二度とこうならないようになんて考えるけど、またすぐやる、みんなきっと同じはずなのだ。

FFIのテスト

Posted by din on   2 comments

じつは昨日の方からおいら用に五粒、お試しでといただいていたみたいだ。

とりあえず燃費テストしてみないとね。いただいた方にも感謝して。

燃料メーターが空に近いのでさっそく先程、軽油満タンに初期二粒入れたよ。残り三粒、これから約1600キロ程の燃費を見ていくよ。オイル交換はその後かね、現在前回交換9月12日から3900キロ。どうしよう。オイル交換すると燃費が20%ほど変わるのだよ。

ただいまアバウトに書いてるけど、効果を正確に見るならば、条件をそろえてデータを集めて統計処理をして、相関関係を計算しなければならない。だから、何となくのノリでのテストになるのだ。

FFIで燃費向上?

Posted by din on   0 comments

とある人がガスピルという燃費向上サプリメントといい商品を持ってきた。氏曰く、NASAが開発でアメリカ軍が使用するこの商品、70リットルの給油に対して1粒300円(会員になると200円)を入れると10~30%の燃費向上と、排気ガスがよくなると言うのだ。急いでいたから2、3質問したのだけど、なんだか怪しかった。だって、怪しい商法の典型的パターンにはまるから。
すごく得する感じ、話がでかい、今がチャンス、ありえるかも的

でもよく考えると実は根拠がなさそうなわけ。

帰宅してFFIと燃費で検索すると商売ページがたくさん、しかも先程聞いたような話。

しかしわかったことは、これはアメリカからの有名なネットワークビジネスだと言うことだ。興味深いページがあった。検索しているとMLM&NB&マルチを語る会議室という掲示板で、アメリカの知り合いからの話で、フロリダ州の指導で30%だった燃費向上表記を14%まで下げさせられある機関では実際3%だったとか、ABC放送では根拠のない詐欺だと報じられたとか書いていて、その人は批判的だった。もちろんこの人のカキコの信憑性はないけれど、ちらりと英文検索したらば、アメリカではいろんな問題も起きているみたいで。

商売なんだなあ。これでピラミッドの上の方は莫大なお金を儲けるのだな。

おいらもたくさん距離乗るから燃費向上や排ガス改善はとても嬉しいけど、怪しいのはいかんす。世の中においしい話は裏があると、おいちゃんは思うねんけどなあ。

だからこそ、ちゃんとしたデータを見つけて自分の判断でこの商品を調べないとね。と書きながら調べる気力なし笑。少なくともこれを商材として扱うことは絶対にないのです笑。

携帯絵文字

Posted by din on   8 comments

20061027112409
絵文字はいまや他キャリアとも簡易で送りあえるよね。auとソフトバンクはほぼ似たような絵文字があるから、送ってもたいてい同イメージだけど、ドコモ、少ないから、au絵文字がどういう風になるか気をつけないといけない。変換表もあるけどさ、すぐ忘れちゃうんだよね。

先日よりキャリア変更しても番号変わらなくなったじゃん、各社どうなってくだろうね。機能含めたお得感はソフトバンクが一足先な気がするけど。使っている方はいかがかな?

スピーカーボックス

Posted by din on   16 comments

20061027105923
ああ勘違いの連続投稿だけど、チャームポイントは三個。前述の猫耳、10月18日の「荷台」参照のついに完成の木製荷台、そしてこのスピーカーボックスだよ。
座席の後ろにある狭いスペースにいっぱいに箱を作り、17センチのカロッツェリアのセダン用汎用リアスピーカーをワンペア設置したのだ。
箱の中は空洞で、真ん中を完全に仕切って二つの部屋になっていて、スピーカーの近くにしきりをつけてある。中央の仕切りの横に穴をあけて、スピーカーからの低音が、仕切りを迷路のように通りながら穴から出てくるバスレフ方式。

超適当設計だけど、うまくいったのだ。以前も書いたけど、ミニウーハーが全く意味ないぐらいだから、安価で低音を楽しみたい人、でもいわゆるドンシャリ(低音と高音だけ)にもならず、大満足でっせ。

空洞が大きいけど、あまりボックスの厚みがないから、歯切れいい音なのだとおもう。

オケで言ったらクラリネットからチェロあたりの音も響いてくるから、ジャズやクラシックも胸が気持ちいいよ。
ちなみに位置はわき腹あたりになるから、前方からの音がないので、ダッシュボードの左右に小さなツィーター(小さなスピーカー)を設置してある。これでキャビン全体から違和感なく音が聞こえるから、コストもあわせて大成功なのだ。

KID君の後ろ姿

Posted by din on   4 comments

20061027103553
こんな感じだよ。先日、おいらのトラックがこんな感じかなとトラックの後ろ姿を写メールいただいた。みてびっくり。おいらの最初の日立建機ライン入りのまんま同じダットラの後ろ姿だった。
いまのKID君はラインをはがして、リアゲートをブリティッシュレーシンググリーンメタリック(ミニの色)にしてあるから、男前上がってるでしょ。

さらに黄色いライト。猫耳ありだよ。
萌え~キャラでもあるのだ。

え いいじゃんか
(>_<)

KID君の前姿

Posted by din on   6 comments

20061027100318
93年式のダットサントラック。これはこの形、D21の最終型になるよ。

初期のテラノと同じ顔。今みても優れたデザインだとおもう。後ろも前もフェンダーが膨らみになっているブリスターフェンダーを採用している。オーバーフェンダー無しのナロー派のおいら。ナイスで、ナウなヤングにばかうけ間違いなしと勘違い中。

KID サイドビュー

Posted by din on   2 comments

20061027095219
truckluv@みんからを放置気味なので、こちらに最近のKID君を紹介するよ。ただの自慢である。

横から見るとこんな感じ。荷台のあおりが深い、これがトヨタのハイラックストラックとの大きな違いかな。デザイン的には比べると少しダサい。でも荷物はたくさん載せやすい。もちろん貨物車だから、ロープのフック、これがなきゃ話にならないよ。

百円値上がりのわけ

Posted by din on   4 comments

うちの村には指定のゴミ袋がある。燃やすゴミは少し前まで透明緑の中厚手袋だった。怪しくて高価だからアスクルで買う東京都ゴミ袋で出してる。

初めはだめだと言われたけど、燃やしてもダイオキシン出ない袋の方がいいと通した。

今現在は、村の指定袋もそのような白い袋になった。

さてその袋が、最近さらに100円値上がりしたのだ。そして理由の裏を聞いてびっくり。

役場の他のことのミスによる損金を回収するための策だというの。それを知る多くの人は、親戚のミスのため文句が言えないというわけさ。
行政という会社の人間は、自分の給料がどこから来てるか完全に感覚麻痺しとるよな。

ピカリ

Posted by din on   6 comments

20061026082938
もうホオ葉が数枚。日中でも涼しいもんね、冬到来だ。今年の冬は寒さはどうかな、そろそろまた薪を作りに山に行かないとね。薪は来年再来年の分だ。

こう書いていると、山に住むじいさんの童話かよ笑。

そんな気持ちのいい涼しい朝に、畑を広げるために草を刈った。

家の方から娘の歌声。彼女は四六時中、歌を歌いながら一人で遊ぶ。シュタイナーの教育からすれば、幼児期は大切なファンタジーの世界にいるとのことだ。

顔見知るちびさんたちを思う、もうリードしていかなければならない世代なんだなと。新しい時代、新しい未来に向けて、青空で決意をしようよ。

ホイル塗り

Posted by din on   8 comments

20061025182525
ダットラくんは今日からあだ名が付いたよ、「KID」。

そう、昔のドラマ、ナイトライダーのマイケルの相棒だ。

さてそんなKIDのグリルにアルミメッシュを入れたときに使った、ホームセンターで一番コストパフォーマンスに優れた黒のスプレー缶。残量は九割はある。

使い道…そうだホイルだ!てなわけで、ホイルを塗ること数分。ブラック鉄ッチンホイルの出来上がり。
テカテカだから安っぽくなるかと思いきや、なかなかいい雰囲気に。これで赤ならば消防ポンプ車だ笑。

あきさんが言ったとおりホワイトレターを塗っちゃえと試したけど、けっこうちゃんと筆で塗らないと白を消せない。こりゃ無駄だわい。てなわけで、しばらくこのままでいきます。

さて、トラックラブがあるのにどうしてこちらにトラッキンネタかって?だってFITママさんいなくなってしまったから、ぽつーんなのだ。だからあちらは放置します。

笑。

元気よく

Posted by din on   6 comments

20061025074618
最近ね、嫌なことがあっても元気になれるんだよ。おいらはとても恵まれていて、健康的で。

元気の元を大切にしながら、今日もみなさんがんばろー!

マイティーモー

Posted by din on   2 comments

20061025070651
小さい頃から、オフロードカーが好きなんだ。ただいわゆる四駆党ではない。

その昔、四駆駆動車がとてもマイナーな時代があった。70年代の話だ。
三菱のジープがいちばん。ライバルはトヨタのランクル40。日産のパトロールは走破性低かったな。
そんな時代は町中で珍しく四輪駆動車と出くわすと、お互いにピースなんかしたものだ。
みんな自然派で、時代も緩やかであった。
おいらは幼稚園でも小学生でも、ジープの絵ばかり書いていた。空には太陽と雲、トコトコと走る横姿。
足周りはリーフリジット。デフやシャフトも忘れないよ笑。
なにが好きだって?土や石の坂を、滑らないでそのまま上がれるからなんだ。

時代は進んで、パジェロやサーフの街のり四駆が増え、ピースしようにもそんな連帯感はありゃしない。皆無でみんな他人の個人の趣味。
河原や林道で横暴に荒らすドライバーが増え、各地で禁止看板が立つ。しかしモーターサイクルもあわせてパリダカレースがもてはやされるのと同時にしてますます盛んになる。

そのころは若者のレジャーにスキーが盛んで、ウェアや板も毎年買い換える勢い。ゲレンデも大混雑とかね。

そんな自己中横行な時代が続くわけないよ、ああバブル。

今現在、実際に街乗り四駆というカテゴリーはほとんどなくなった。車メーカーも、SUVはオンロードメインだ。

これでいいのだ。

今時、この田舎にオフロードバイクを連ねてフル装備コスプレで上がってくる人たちがいる。もう世界の流れはそういう時代じゃないの。
うちの村の山には入らんでよ。
そんななかに女性が混じってたりすると、意識が低い人なのかと考えてしまう。

でも話はオフロードに限らず、根強く続くハーレーブームも一部の人以外は引いてしまうなあ。田舎にはたくさんのハーレー乗りがツーリングにくる。
いまはレストア(古いものを再生)された完成車がローンでかえるのだ。ベテランが乗る物も気軽にショップが売ってくれる。たまごっちみたいだ。今は買える。
ただなあ、おいら的には、もう自分で一人乗りで、趣味で大きなバイクに乗ることはないだろうな。ましてノーマルマフラーよりも排ガスで不利な物でばりばりするのは恥ずかしいレッテルを自らおでこに貼っているような感じ。

地球へのインパクトとかそんなことを説明したいわけじゃまったくない。ただただ、わかりやすい一言で言うと、もうそんな時代じゃない。これがおいらの感覚。いまの時代の中でのおいらの皮膚感覚。

おいらのダットラは最高だなあ、え、結局そこに誘導するって?笑。

仕事車なのだ。実用なのだ。必要な場所で、朽ちるまで働いてほしいのだ。

おいらは昔から変わらず、四輪駆動車が好きだ。山仕事に行くときも雪道でもあぜ道でも安全に物を運んでくれる。
滑らずになんてことなく登ってくれるのだ。

ええのぉ。

コメント

Posted by din on   12 comments

ブログにはコメントがつけられる。

コメント欄には、一言つっこんだり、浮かんだことを書いてもらいたい、そんなのが、ブログのコメントである。あればね、笑。

おいらの場合は、人のブログに定期的に訪問し、コメントを書く理由は二つある。

その人と繋がっていたいか、もしくは、その人の言葉にふれていたいかである。つまり、その人か、そのブログのファン(読者)ということだ。

そんな感じに、おいらはブログを訪れ記事を繰り返し読み、なにか浮かんだとき、コメントをする。書かない場合もたくさんある、いや、書きこめないと言ったら方がいいのかも。

書き手と表現する言葉とは、同じでもあり、また別でもある。言葉に魅力を感じて人に魅力を感じたり、逆に人に魅力を感じて言葉を求めたりもあるけれど、やはり言葉というのは、意識して書き記すわけだから、自己をそのまま表現しただけではない、特別のものなのだ。

そんな言葉にふれながら、ブログを読むわけなのだ。

あーたのし。

クレジットカード

Posted by din on   2 comments

20061024181032
お店のウィンドウにカード会社のステッカーを貼ってるよ。同じの貼るなと?ははは、ノリということで。

数年前からカードを扱うようになってから、けっこうカード払いのお客様が多いのに気がつく。

カードを使わない方は、「カードは使わない主義で」と付け加える方もいる。それだけカードというものは人により色々あるわけだ。

海外出張に行くと、カードがないと困ってしまう。カードを作れるということが一つの身元保証みたいなものだし、カードがあれば、街にたくさんあるキャッシュディスペンサーで簡単にお金をおろせる。

日本はどうだろう、銀行の機械でカード会社と提携していればお金をおろせるのだけど、銘柄が対応していないとお金をおろせないのだ。数年前、海外の来賓を連れてたとき、愛知県の名古屋の次に大きい駅でカードで結局お金はおろすことが出来なかった。

国際的な方法に愛知県は疎いのだろうか。あ、これはすでに書いたことのあるネタだよ。

ちなみにおいらはガソリンカードと一緒のカードを使ってる。といっても好きな物は買えないのだが笑。

ファイヤー

Posted by din on   11 comments

20061024130728
燃え焦がせ
僕の道を

焼き尽くせ
命のもとを

じっと想ふ

Posted by din on   10 comments

20061022102140
ぶらぶら
木の上でカンガエル

NTTドコモ

Posted by din on   7 comments

20061021211202
先日、市内のドコモショップに寄ってみた。

auショップだと、カウンターに呼ばれる銀行窓口みたいなもんだけど、全然違うんだね、ドコモショップ。

店内にはいるとなんだかユーロっぽく聴こえる音楽、それにフレグランスきいてるし。そしてまずスーツのお兄さんが用件を聞いてくれて、カウンターからお姉さんが出てきてそれぞれ席に案内される…ああまさに夜の店かいドコモさん笑

お姉さんに聞いてみた、auから乗り換える場合だとどんな感じすか?

えーと料金は同じ感じですというような答え。

さらにフルブラウザについて聞くと、パケ・ホーダイ対象じゃないから高くつきますとのこと。だからパケ代が通常の1/20になるコースがお勧めだけどパケ・ホーダイ併用はできないとのこと。ドコモのフルブラウザだとYahoo!のトップページが900円ぐらい。てことは割引サービスにしてもYahoo!を開けると50円か。さらにそっちの割引サービスにするとメール代の心配かぁ。auだと全部あわせて定額だからなあ。
ドコモギャル、お客様にはもしかしたらメリットないかもと弱気だったよ。
フルブラウザを試せる見本見せてと頼んだら、パケ代が結構高いのでテスト機種無いんですと。
そかそか、なんだかしょんぼり店を後にしたのだ。

o(^▽^)o

Posted by din on   6 comments

がんばれ

ヨコハマジオランダーA/T-S

Posted by din on   10 comments

20061021083748
一昨晩、タイヤのプロショップにて、ダットラ君のタイヤを新調したよ。スリップラインを越して、つるつるだったからね。

今回のチョイスはヨコハマジオランダーA/T-S。 名前は、はっきり言って昔の戦隊モノみたいだね。
おいらのダットラ君は四ナンバーの貨物車だから、貨物専用タイヤになる。乗用車用よりも耐加重性能が高い、つまりより重さに耐えられるタイヤと言うことだ。

そんななかで、選べる貨物車用タイヤは、ヨコハマとダンロップとトーヨーに一種類ずつの計三種類。しかし今はなき車のタイプなので、タイヤも選べる範囲が少ないのだ。ちなみにブリジストンには無い。

そんななかで、以前書いたように、その三種類から選ぶこと自体を大いに迷った。なぜかというと問題は二点あるのだ。

一つ目。設計年月日が古い。
いずれのタイヤとも昔の商品である。言ってみれば古いタイヤの残りラインなのだ。 ただ、設計が古くてもちゃんと走ればよいのだが、もう一つの問題がある。

その二つ目の問題は、製造年月日も古いということだ。
今まで装着していたのは、ヨコハマスーパーディガーⅤ2。悪くなかったけど、新品で買った時点ですでに二年前の製造。これはメーカーの新品の範囲なんだろうけれど、ゴムというものは生モノである。賞味期限内だからへいきですということなんだけどね…命を預けるタイヤには新しいものを選択したい。需要もほとんどないので、こうなるのはしょうがないのだが。

そこでメーカーの人に聞いてみたけれど、その辺のところを突っ込むと、ちょいと弱気にどもるんだもん、不安になるじゃんか笑。

そこで以前に娘のためのトラッキンミニカーを購入したタイヤホイールプロショップのTASKさんに相談してみた。

以前は貨物車には貨物車用タイヤでないと車検が通らないということだったけれど、実際に最大積載を載せてのタイヤにかかる重さに耐えられるタイヤであれば、車検は通るようになったということなのだ。そこでいろいろと計算してもらって、乗用車用のカテゴリーからも選べるタイヤがあることがわかった。そんななかでの乗用車用のタイヤであるヨコハマジオランダーA/T-Sという現行のタイヤにすることにしたのだ。もちろんサイズはいままでと同じもの。
こうしたタイヤ選びのノウハウをいただいたので、もちろんTASKさんで取り寄せてもらい、装着してもらったのだ。
ちなみに日産のお客様相談窓口で技術者に繋いでもらった。一月に法改正があって、乗用車用のタイヤでも加重性能が見合えば車検通るようになったとのこと。

おーこれこれだ

さて、交換してみてのインプレッション。比較はヨコハマスーパーディガーⅤ2の新品時を思い出しながら書いてみる。

まず即体感できたのは乗り心地の良さと安定感。

コンパウンドが柔らかい訳ではなさそう。ベースの構造が程よい剛性なんだろうな。

コーナリングは段違いだよ。いままではすぐ鳴くすぐ滑る。トラックだし空荷だしと思ってたけど、普通の車のように走るじゃん。ロールと滑り出しの具合をみても、ダットラ君との相性も悪くない。ただちょいとダンパーのへたりとブレーキの貧弱さが目立ちだした笑。

全体としては大満足だけど、ホワイトレターなんだよね、文字が白い。おいらは地味な真っ黒がよかったけど。ほら。照れくさいじゃない。
表裏変えてもいけると言われたけど、裏は白文字ではないんだけど、サイド模様が違う。なぜだかわからないけど、向きは設計通りが一番ということで白文字になったよ。

あとは燃費がどう変わるかな?

Posted by din on   16 comments

弟の塾の送迎の後、自宅で二人で鍋を食べた。時間待ちの時にタワレコで聴いた「三日月」があたまでリフレインしててさ、目の前のエリンギを取りながら、頭の中で混ざった。

君も食べているだろう
この消えそうなエリンギ
つながっているからねって 愛してるからねって

エリンギに手をのばした 君に届けこの想い…

って、どうよ!良くないか? え だめ?笑

荷台

Posted by din on   10 comments

20061018215835
オイテイケナイものを載せるならば、荷台は特等席なわけ。

キャビンは言ってみれば運転室さ。

以前から荷台に板をはっていたけれど、いや置いていた。さらにあくまでも仮止めだし、全体ではなかった。

今回、リアゲートにも板をはり、ぐるり全部が板張りになった。さらにすべてビス止めをして、がっちりとさせたのだ。

板と板の間はゴミが落ちないようにコーキングをして出来上がり。

走行一番感じたのは、ボディ剛性があがったよ笑。 杉板だけど、厚さは35ミリあるからね。

塗っているオイルは、あまりもののキシラデコール。だからグリーンと茶色が入り交じってるし笑。
それにしてもほんとにクールなトラックになってきたと自己満足。

ばんばんにオイテイケナイものを載せるぞ~おまけとして、レンガなどを積むときに鉄板を痛めないですむことも便利だよ。

満ち汐のロマンス

Posted by din on   4 comments

今朝、ダットラ君で峠を下り、姉を駅まで送った。

現在、姉に恋人はいない。うちの店には、ほどよい年齢の独身男性方はけっこうおられるけれど、みんな女性が苦手、というか会話が下手なのだ。

いま少し疲れ気味の姉には、彼らの自分話はしんどいみたい。

帰り道はEGO-WRAPPIN'。おー携帯辞書変換ででた笑

朝聴く音楽じゃないって?心地いいのだよ。

朝の月

Posted by din on   7 comments

20061017060632
なかなかいい仕事ができたよ、最後の仕上げ。五時まわると白んでくるね。

キャラメルコーン

Posted by din on   18 comments

20061015003404
ちょいと休憩でおやつにするかの。

おいらの好きなお菓子のひとつ、キャラメルコーン。たまらんね。

オイラはキャラメルが好きなのだ。

キャラメルコーンも以前のパッケージのころはさ、六割ほど食べると、しっとりと染みたやつがけっこうあったのに、最近は最後まで均一に近いか?

もしキャラメルコーンがポトポトと道ばたに落ちてたらどうしようか。

拾ってしまいそうだな。

蜘蛛の巣

Posted by din on   4 comments

20061015003348
獲物を待ちます
そして食べます

香り

Posted by din on   9 comments

20061013233200
ダットラくんのミラーの葉っぱ。もうとっくに香りは消えている。

顔を近づければほのかに香る。また同じの見つけたらゲットだ。

ぼうっと浮かぶように写るこの色、いい感じの淡いマゼンタなんだよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。