オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪とり爺さん

Posted by din on   0 comments

むかしむかし、あるところに、おいらがいた。(へ?

おいらは、ここ二日間、岐阜県の多治見の山に、薪を取りに行っていたそうな。

あははは。
携帯を持たずに2日間が過ぎた。

携帯を持ってから、日本国内にいる中で、携帯まったく無しの二日間なんて初めてなのだ。
これはなかなか大きい事だよ。

大きいと言えば、昨日一本の木を切った。元口(切り倒した直径)が直径80センチほどの高さ20メートル弱のコナラ。2日間で、下から70%ぐらいを運んだよ。今日の帰りに載せてきた分は、まだ持ってこれなかった根玉。根玉とは、木の幹の根っこの方のこと。

80センチの長さにブツブツと切っておいたのだけど、最後方はさすがに重かった。treeonbed

写真のたまがそれ。このうち一個は手で載せたけど、あとは土手の上の松に滑車をつけてチルホール(ハンドウインチ)を利用して持ち上げたんだ。最後の2玉は、さらに安全ピンが折れそうになったから滑車を足してダブル引き。
ひひひ、重たいものを持ち上げたり載せたりするのは楽しいのお。

このまわりにもてんこ盛りにして、キャンターKID君はブンブンに走って帰宅。
弟の携帯にて撮影。

あーデジカメが無い・・・涙笑

スポンサーサイト

携帯解約

Posted by din on   6 comments

携帯解約する事になったよ。

てなわけで7年前にauにしてから使ってきた番号とアドレスが無くなる。

いままでホームページからメールを送ってもらえば携帯に転送アドレスだから携帯に届いていた。

てことですべての人と携帯を手にしていれば連絡をとれたのだ。もちろん最近は誰もそこからくれる人はいないわけだけど(笑)

しかしとにかく解約なわけでパソコンオンリーになる。

din_uip@hotmail.com

これがおいらのアドレスだよ。知らない人、今までのように連絡取ろうとしたら送れなかった人、このアドレスな送ってね。

返事は郵便はがき並かもしれないことをご了承くだされ笑

和音

Posted by din on   0 comments

20080128202255
ちょいと事情があって、携帯を解約するかもしれない。

携帯ないと不便だよね。仕事にも影響がでるし。

いまのナンバーとアドレスは7年なんだけど名残惜しいよな。

なんとか維持できる策を考えますだのクラッカー。

祈(@人@)る

Posted by din on   2 comments

先日、強盗に赤ちゃんを殺されてしまった22歳のママさんが自殺しちゃったよね。

子供が生き甲斐だったってメモを残して。

安らかに二人で遊んでね…

去年観た「眉山」で、死後の献体を申し出た母は、医学生に対して残すメッセージ欄に、娘が生き甲斐でしたって。

娘をみながら思う。命を繋いでいくことなのかなって。それが生き甲斐なのかなって。

赤ちゃんを目の前で殺される絶望と、助けられない罪悪感もあったのかな…

カウンセリングが必要だったのに周りに隙ができちゃってたのかな…

悲しすぎるよ…

あ、血縁の話ではないよ。おいら子供ができなかったら養子をもらおうかなって思ってし。

やっぱりおいらは人間が愛おしくて。

たくさんの愛は振る舞えない。でもおいらのオモイは自分のために使いたくない。

たぶんそれが、一番納得できるおいらの命の使用法。

愛するあなたに
僕の命を捧げます

すべての生きる命たちへ
祈りを込めて。

English Tango

Posted by din on   0 comments

新しい携帯にさ、モバイル辞典ってのが入ってるのだ。これがめちゃくちゃ便利。

英和、和英、国語、英会話、それに英単語ターゲット1900なんてのも。受験が懐かしいね。

ちなみに英語は音声読み上げもできる。

さっそく英単語を開くと、読み書きと三択でテストもできる。忘れちまった単語ばかりだから、勉強になるわい。

このW53CAは、少し前の現行機種。スペックは最新ではないけどまったくノープロブラ~モ。笑

先日まで使用だったW41CAは二つ前世代の携帯だから、厚みがだいぶ厚かった。今度のは70パーセントぐらい薄くなったかな。丈夫さから言えば、前の方が良かったかも。

カメラはね、フイルムカメラ換算でいうと28mm、F2.8の固定レンズ。うひょ~うれしいね。28mmのレンズといえば広角なのだ。被写体には望遠レンズで引き寄せるよりも広角レンズで歩み寄る方が好きなのだ。
そんななかで28mmF2.8なんて数字聞いただけでわくわく。

ワンセグテレビとか付いていないけど、とるのが楽しい携帯ですた。

冷えてきた

Posted by din on   2 comments

20080124185925
いまのところ、少しましな家模様。

星がきれいでぐんぐん冷えてきた。

新しい携帯で写す炎は暖かいかな?ばんばん炊いてしまおう。

おいらのつくった家は、小さな家だ。で窓も二重で、壁は土壁だし、暖かいで~。

でも寝るのはひとり。

ガラーン

しーん…

(∋_∈)

姫絵

Posted by din on   2 comments

20080124182913
お~なかなかキュートだね(親バカ笑)

いろいろ頭のなかでファンタジーなんだろうね。

ちびさんたちの世界を守ってあげられるのは大人たちだよな。

お茶

Posted by din on   0 comments

20080124103440
ちょいと一息。

そんなとき、いっぷくすっか、と言うよね。

【一服】とはお茶やタバコを飲んで休憩することだって。

おいらはタバコは吸わないからお茶さ。
自分ではタバコを吸いたくない。持久力スポーツやってるからね(笑)。

でも目の前で吸っていても別に気持ち悪くもないしむせもしない。

だからおいらの前では吸ってもよいのだ。

それよりも重要なのは、君が心地よいことなのだ。

わ 降ってきた

Posted by din on   0 comments

20080124083238
ここのところ、関東でも雪が降って、一番の寒さの地域もあるって報道されてたね。

こちらは逆に雨で、道の脇の雪たちを溶かそうと降り続いてたよ。

そして雨上がりは冷えるんだよね。

青空と黒い雲の今朝、雪とアラレが降り出したよ。

今年は去年よりは、ちゃんと雪が降っている。あまり降らないとほんとに温暖化とか異常気象が心配になるよ。

今日は我が店は定休日だから、外回りのことやらないとね。自宅で薪割りをするかね。

山から持ってきた木々は、家にて薪に仕上げるのだ。長さ40センチに切りそろえてね。

ラメン

Posted by din on   0 comments

20080123215345
20080123215344
久々画面に登場のサイトウ君。すっげ~なんかきみ、垢抜けてるぞ笑

おいらよりも常に髪型がオサレなんだよな。

あにき~ラメンおごるで~

っと、けふは早めの時間に夜食なのだ。ごちそうさま

ここのラーメンはシンプルだけどうまいのだ。

携帯新調

Posted by din on   4 comments

20080123175325
とうとう昨日、携帯の充電ができなくなった。

本体のコネクタ、充電台のコネクタ、充電器のソケットが全部がたがた。

そして今日は名古屋出張に行ったんだけど、帰りにauショップで機種変更したよ。
修理しても電池は新しくならないしね。

てなわけで、無料のソニーがあった~しかし現場ではジョグダイアルに砂が詰まるだろうな。と考え、今までの満足度から、またカシオにしたよ。8000円。

機種はW53CA。暮れに聞いたときよりまただいぶ値引きが進んでた。

帰り道、王将にて遅めのランチをして帰宅なのであった。

ふぅ~復活に時間がかかったことをご報告なのだ。

高床 4WD ダブル

Posted by din on   1 comments

20080120020658
20080120020657
お客様で友達になったOY君からもらった画像。

この青いトラックは、タイトルの仕様。
高床、4WD、ダブルキャブ。
簡単にいうと…

●車高が高いから、荒れ地に行っても岩とかで腹をすらない。

●切り替え式の四輪駆動で、経済的にも悪路走行にもバッチリ。

●6人乗れる

●2メートルの荷台は2トンの荷物を載せられる

●新車で450万円

ボンネットないけど、高いけどそれ以外は理想だな。

オイラの白いトラックは、高床、2WD、ショート。

●車高がまあまあ高いから、荒れ地に行っても岩に当たらずこのぐらいあればじゅうぶんさ。

●2輪駆動だから簡単にスリップして、荒れ地にや坂道で進めなくなる。

●荷台はショートといえど3メートルで青い車より長い荷台に2トン積める。

●3人乗り

●ボンネットなくて悪路でスリップしてしまうけど、すでに所有している☆

さて、前愛車のダットラみたいなボンネットラブなおいらなのだけど、一度乗ったらたまらんのが2トントラックだなと今実感してる。なぜかというと…

●荷物を載せているときばっちり安定

●断然高い剛性感(ガッチリしてる)

●なによりも乗り心地がいい

注目は最後の乗り心地。

まず乗用車なトラックのダットラは、空荷で走行は楽だけどカーブでロール、つまり傾くんだよね。2トントラックはそれがない。

あと、おいらが今まで乗車した中で理想の乗り心地は、イギリスはローバー社の最高級四輪駆動のレンジローバー(一生買えません)なんだ。はっきりいって2トントラックはそれに近い。

全部の2トントラックではない、少なくともおいらのトラックが良いのだ。

コーナーでは傾かず、ギャップを拾ってもフワフワせずに必要最小限に緩和しながらおさまる感じがにているのだ。

レンジローバーはストロークが長いエアサスペンション。おいらの2トントラックはストロークの短い重ね板バネ式サスペンション。

しかし共通しているポイント…それは前後リジッドという構造。

おいらは今回の2トントラックは、生まれて初めての2輪駆動車だけど生まれて初めての前後リジッドなのだ。

今まで乗ってきた車は、4輪駆動、前が独立縣架、後ろがリジッドだったのだ。

理想は青いトラックみたいな前後リジッドの四輪駆動車。

いや~前後リジッドは良いぞ。

いまの白いオイラのトラックの最大の悩みは、あと前にデブがある四輪駆動でないことのみ。

うーむ、すごくわかりにくい内容。しかし書いてみたかったのだ。

結論、この先、木こり仕事などで山に行くときに、あまりにも白いオイラのトラックが走行に不利ならば4輪駆動に買い換えるしかない。しかしなんとか行けるならば、スリップ以外はかなりよい車をいただけたということに満足なのだ。

明日、ちょいと岐阜の山に行くのだ。どんぐらい滑るかなあ…笑

くるしんぼう

Posted by din on   6 comments

20080119234518
夜中の風呂で

なんだかまた怖くなった。

いつの日か、この思考を止めなきゃいけないんだな

死ななくてはならないんだなって。

必ずいつかは訪れる自分の死…

おいらには娘がいるけれど、生を受けた彼女も、いつか受け入れなければならないことだよな…

生は死の恐怖の始まりか?…

おいらは時々日記に書くのだ。このネタを。またかよ。

そのたびに、おいらはコメントに支えられ、心が落ち着くのに…

そいつはまたおいらを襲いに来る

生々しい胸の締め付けとともに、やってくるんだよ。

乗り越えられていないということなのかな。

小さい頃は、おもちゃの入ったダンボールの奥底に手を突っ込み、おいらを救ってくれるおもちゃを引っ張り出した。

でも、大人になってわかった。相棒たちは、おいらの気を紛らわせてくれるけど、助けちゃくれないことを。

命は継いでいくもの
だから長い人類史のちっぽけな一瞬であることはわかってるんだ。

でもこの思考は…オイラの中の問答は…

いつか終わりが来る。いつか死んでしまい、死んだら戻れない。そのことはまさにリアルであり夢ではない。

あぁ、寒空夜空の星たちよ

悲しいぐらいに瞬いて

過去の光を我に降らす

こう書いていれば

少しは軽くなるのかな

僕にはあなたが必要で

僕にはあなたが必要で…
ぐぅ

ただのわがままだったらいいのにな…

ランドクルーザー

Posted by din on   5 comments

20080117140915
今朝は凍結でそこらじゅうがつるつる。そして車が民家にぶつかりながら横転直後に出くわした。

田舎の凍結路面で事故を起こすのはたいてい街からきた四輪駆動のRV車。

道具には長所短所があり、宣伝文句を過信してはいけないのだ。

この車、高価な高級車なんだよね。民家のはきだしと土壁も大破してたしな。

気をつけたいものだ。

千の風になって

Posted by din on   0 comments

20080117061543
親と喧嘩はしているのだけど、一昨日から自分の作った離れに寝ている。そして昨晩はいつぶりだろうか、夕飯を一緒に食べた。たぶん一ヶ月以上か?母屋で夕飯をたべるのは。

でも区切りの日でもあるのだ。特別な朝なのだ。

朝起きると、今朝は外が白い。雪が降っているのだ。

いま、NHKをつけながら黙祷をした。阪神淡路大震災、それから13年たったのだ。

おいらは震災を、引っ越し中に知ったんだ。あの日、マウンテンバイクにデイパックと寝袋をくくりつけ、神奈川から愛知の山奥を目指してペダルをこいでいた。
じつは震災直後は何もわからず、夕方に、静岡の繁華街の呼び込みのおっちゃんに教えてもらい、大震災があったことを知った。

電気屋のテレビを見ながら息をのんだ。信じられなかったよ…

黙祷のあと、地元遺族の方々の千の風になってを聴いた。

多くの人が、死ななくてもすんだかもしれない、忘れずに、次起きるときのためにも、犠牲者の方の経験を忘れてはいけない。

爽やかな歌は、残された人の慰めかもしれない。でも帰らぬ人々か、いま天の国で、おおらかにこの歌を歌っていてくれますように。

でっきるっかな

Posted by din on   2 comments

20080116173709
ウールっていいよね。夏涼しくて冬暖かい。
草木染めのおもちゃを作りましょう。
ぶひぶひ。

すてき うた

Posted by din on   2 comments

20080115213857
とっても素敵な歌があるのです。
「アリガ十々」一青窈さんの歌。とっても暖かいラブなうた。

人は愛で繋がってるんだなって思う。聴いたことがない人は、ぜひ聴いてみて。

♪アリガ十々♪
隠し事があるのです。
はーぁ~ 
ママの方が実のとこ
ちょびっとばかしと好きなのデス、が
デートするならパパとがいい
忍石が庭に三つ
なんとなく眺めていたら
変わらぬものがあるのに気づく
うたた寝るように
傍に居て…いて。
ふたりがもし出会わなきゃ
あたしは生まれなかったの
1千回も1万回も
アリガ十々アリガトウ。
バイオリンのおけいこごと
はーぁ~ 
ほんとは嫌々だった。
いい子いい子をして欲しくて
嘘じゃないの、パパが好きよ。
さくさく歩く姿が
すがすがしいと思った春
1千回も1万回も
アリガ十々アリガトウ。
早くみんな気づいてしまえ
はーぁ~
水はみな頬を伝え
ちゃんと分かるの
「お姉ちゃんとどっち好き?」
返事なくとも・・・パパ、だものね。
ふたりが恋をしたから
ふむふむ、ナルホド、だらけ
1千回も1万回も
アリガ十々アリガトウ。
by 一青窈

めろぅ

Posted by din on   0 comments

20080115102344
天気良いぞっ

じつは来月からの切りの仕事がなくなった。これはチサンという部署の担当職員のちょいとした甘いやり方によるしわ寄せさ。

予定の組み直しじゃ。もう1月も折り返しさ、早いね。

充実をめざしましよ。

冷え込み

Posted by din on   2 comments

20080114092250
昨日が暖かかったからね、今朝の気温はマイナス3度。数値は大したことないのに、体感的にはめちゃ寒。

今日の霜柱は10センチ越えてる。こりゃまるで地面の毛だよ笑。

われおもふ

Posted by din on   2 comments

20080111192046
こいつってなかなかいい顔してるよな。うんうんぜったいにイケてはないが。

コマーシャルビエコ~。

コマーシャルビーグルとは、商用車のこと。

さて、ただいま雨が降り出してすっかりしっとりまるで梅雨。

こんな季節は
ふつうは雪

温暖化はやばいよね、過ごしやすいが氷はとける。

お客様のギャルが、明日からボリビアだって。おいらもあっちの方は、あこがれる。いつかは行きたい古代遺跡。

そんなふうに思いながらいま日本にいる。

おいら日本人でよかったよ。おそらく人生は死んだら二度とない。そんななかでこの日本語を使い、そして日本人に暮らす。

いやなにを、そこはかとなく書きつくっているかというと、おいらは生きる意味を生きながら考える。

問答は繰り返され、活動は行ったり来たり。しかし確実にいえることは、

日々加齢の毎日だということ。ちょいとあせるぜい。

教え子たちは確実にでかくなり、自分も気がつけば30代は半ばを過ぎてる。

おいらの旅は、自分探しではない。ここポイント。自分というトラックになにを載せてどう走っていくかだ。

目的地なんて最後に考えればいいや。

そんなことより、どう行くかを考えよう。 何をするか、どのようにするかの基準を固めていくのだ。それが生きる方針や哲学だ。

そしてそれらは決まった形になり、繰り返されると様式になる。そうさスタイルさ。

だからスタイルは何でもありではなくて、ファッションでもなくて、選択した結果なわけさ。

辛抱しながら進めているの事業がうまく行きだす光が見えてきた。スタイルをもって妥協しなかったから時間がかかっているけれど、東京の大企業にはぜったいできない道をつくっていける。

ブランディング…商材じゃないのだ。ファッションじゃないのだ。スタイルなのだ。

たぶんこれをうまく行かさなきゃいかんのだ、すべてのキーをにぎっちょる。

うぬん。

ここ数日、ちょいとだめ人間だったじゃん。

よし、腐ってうま味がでるにはまだ早すぎる~しゅっしゅっ ぽっぽ~

スパイラル

Posted by din on   0 comments

まあ、なかなか家族というものは近いゆえにすっきりしないものがあるからね。互いに我が出るし。

まあ 時間おきながら
ぼちぼち解決しますかな。

シャキーン(≧▽≦)

てなわけで

がんばるぞっ

おなかが空いたら

Posted by din on   0 comments

20080110173916
さ~引っ張った木をトラックに積んだし

お腹がとても空いたし

帰るとするかね…

どこにじゃ。

帰るとこはないのだ。

しかしあの丘をめざせ

夢中で走るのだっ

いや、安全第一じゃ。

とにかく出発じゃ。

ぷっぷくぷー。

で、どこにじゃ…

いい色だな

Posted by din on   0 comments

20080110111117
山肌で見つけたよ

くりくりと光る色の玉

しゃがめば小鳥がよってくる

のどかな山の

日の当たる場所

このまま木にでも

なってしまおうかな

はぬけた

Posted by din on   3 comments

おー気がつけば昨日は記事投稿しなかったな。

なんだか今日はとても眠いから、さぼり気味。まぁ久々の休暇ということで。

そういえばミカンの季節。ばくばくと食べていると、皮がたくさんでてくるよね。もうたくあん漬けは終わったから使わないので、烏骨鶏にあげていたんだ。しかしあまり食べてくれない。そこでヤギにあげたらばムシャムシャとたいらげる。

眺めていて、ふと思った。ミカンの皮って、じつにうまそうだなあ

ブログ続ける

Posted by din on   3 comments

20080107100249
一年前の写真を使ってみる。

苦手な書き物を、日記というかたちで続けて、たぶん6年ぐらいになる。そして2003年の9月からブログに切り替えてからの日記は、ウェブ上に全文残っているのだ。
毎回書くけど、ほんと日記なんて苦手でガラじゃない。

でも今日まで続けられているのは、変わらず湧きあふれ出すオモイを形にしたくてやまないからなのだ。

おいらはしばしば過去の日記を読み返しにいく。

でもそれは懐かしむわけでも浸りたいわけでもなくて、なにか大切なものを置き忘れちゃいないか確かめにいくのだ。

自分でオモイがあって書いたものだから、みんな記憶に残ってる。でも読み返してみると、他人の文章のように客観的に読めるのが面白い。

そうなのだ、オイテイケナイタイセツナモノという日記は、おいらの書き続けている駄文の連続なんだけど、記事をメールで投稿した瞬間に、おいらの物ではなくて、「オイテイケナイタイセツナモノ」の物になるのだ。もう人格があるのだよ。そんな気がする。

う、自我自賛がいいたいわけじゃなくて、でもおいら自身がここを好きなんだなと認識していることを書き記したいだけなわけで。

しかしなんだな、書くのは苦手だったけど、いまはとても好きかもしれない。ひとつ言えることは、ブログ日記は、国語の勉強になる、それは言えるだろうな。

間違って読んでいただいているみなさまへ

山頂にて 藍を込めて

来週のサザエさん

Posted by din on   0 comments

チーン

間伐材の伐採は来月からになったよ。

昼の現場仕事は水曜日までないらしい。
てことは昼夜の出稼ぎは無しだ。

てなわけで、明日からは薪を切りの木こりをする事にしよう。

実際、今年はまだまだ薪を切りに行かないといけないけど、今月ぐらいしかないからな。今切る薪は、再来年の冬の薪。今切らないと先が困るのだ。

ぶぅ。金曜日までにある程度出さないとな。しかし切り出す場所はだいぶ奥になってきたので、トラックの入れる場所までかなりあるからな、また使役牛になって引っ張るかね。一人だしな、助っ人求む。

あけましておめでとう

Posted by din on   0 comments

遅くなったけど
ご挨拶じゃ。

あけましておめでとう!
今年もよろしくお願いします!

今年の一年の目標を漢字一文字で表すと

「建」

にした~。

基礎の上に建てるのだ。結果を出すのだ。

てなわけで、今年もみなさま、ご迷惑ばかりかけますが、どうぞよろしくお願いします。

鼻血のでるトラック整備

Posted by din on   0 comments

お昼過ぎから、キャンターのkid君に乗って、おいらの店のお客様でも友達でもあるOY君をたずねたよ。彼はトラック整備のプロ。

そこでエンジンのバルブクリアランスをみてもらう。規定値の隙間ゲージ…全カ所ガバガバでし。
ですべて調整してもらう。さらにクラッチオイルの交換!

そしてそのほかもろもろ~

さて結果は~最高!効果絶大!

ミッションの内部のシンクロかと絶望していた調子の悪さは解消され、エンジンはレスポンスの向上と全域にわたるトルク感アップ。

ぜんぶ色々と安心も含めて、125%の満足♪。

うーむ、kid君はバリバリに調子がよくなった~あははは。

OY君~ほんとありがとう~

こんどラーメンおごるからねぇはあと。

wood

Posted by din on   3 comments

20080104103826
本日は、間伐材を20センチにつざんで、ボイラーの木っ端を作っているのだ。

チェーンソーで切ってトラックの荷台に積む。これの繰り返し。

切る感触って、なかなか気持ちがいいんだよ。音はうるさいけどね。ほらジェイソンのあれさ。

そして時々、luvに巡り会うわけなのさ。

木こりの仕事

Posted by din on   0 comments

年始の仕事として、スギ、ヒノキの伐採の依頼がきた。いわゆる「切り」の仕事だ。

そしてそれは「受け仕事」できたのだ。このエリア切ってなんぼって仕事。

計算だと一本あたり430円ぐらい。倒して短くして掃除含むね。

そんなに悪くない単価なんだけど、新人さん二人は一年仕事してきたけど基本的に倒すのはほとんどやっていない。

お金の計算が難しいな。

とにかくおいらの負担なしに受けることができないわけで。
さらに夜勤ができなくなるからなあ。

金銭的なところっす。余裕がないだけっす笑

まあ、はやいとこ教えて、切れるようになってもらわないとしょうがないからな。

てなわけで今月中頃から木こりがまた始まる予定だよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。