オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラッパラッパー

Posted by din on   3 comments

義理の弟は宮城に住んでるんだ。年に一回ぐらいしかあえないんだけどね。

一昨年ぐらいに結婚して、しばらくして待望の子供が産まれたよ。

そんな弟、ちなみに年齢おいらより上だけど。まあいいか。

彼は普通にゲームが好きでね、昔、パラッパラッパーというゲームをやらせてもらったんだ。

キャラクターが最高に良いのだ。
で、数年前に、雑貨屋のセールワゴンにパラッパーの携帯ストラップがあったんさ。もちろん愛用していたけど壊れてどこかに行ってしまった。

うーどこかにないかな。

出張のときに大きな雑貨屋に寄るたびに探してるんだけどね。

ぶぅ。

スポンサーサイト

イベントだった

Posted by din on   0 comments

20080331052040
日曜日はもりもり上がりのイベントを開催してたよ。

家に帰れずだったから、土曜日の服装のままスタート。キタナイ

おかげさまでスムーズに進行。

夜は夕ご飯食べぬまま店でグゥ(笑)

先ほど起きて、明け方た風呂

いつもは腹減りはなかなか耐えられないけど、前向きなバタバタ時は食事忘れたりして。わがままなのか?!

うふ

写真は、会場に転がる鹿の骨

大詰め

Posted by din on   0 comments

さてさて、本日はビッグイベントなのだ。お客様たちと何週間か週末つめて準備してきたんだ。

昨日は前日準備に追われたよ。なので、数時間後にスタッフ集合なんだけど、店の仕事が追いついていない(笑)

さあ、最後の追い込みじゃ~

アホの頭

Posted by din on   0 comments

20080329065638
くー
やっぱり高原は
なんだか寒いし。

薪ストーブ燃やしていないから、店での作業はけっこうサムイやね。

しかも朝から不快な写真ごめんなさい。

先日、また頭を刈ったんだけど、刈ってすぐに、だれかに会うと、頭の傷どうしたのかと聞かれる。

えー小学校から付き合ってますが(笑)

バリカンアートですね、イグザイルの人みたいでかっこいい(髪型が)…とか勘違いする人(男)もいる。ファンに殺されるし(笑)

だって変な角度。左耳の辺りから、まるでカチューシャだなこりゃ(笑)

小学校の時は競泳やってたからさ、教えるスタッフからは
おまえ帽子のアトついてるぞと言われるようなライン。

しかし本人まったく引け目には思ってないのさ。いーだろ、勲章だぜw

しかし、いっそのこと、こいつに何本か足して、アートしてやろうかと思う今日この頃。

…デザインが思いつかんの。

だれか、デザイン考えてね。まってます。

欠品誤出荷

Posted by din on   0 comments

ふ~届いた荷物、三社ともNGだよ。なぜなぜ?

春だからかな?

こちらとしては、困るのだ。

グリコ パリッテ

Posted by din on   4 comments

20080327194001
帰り途中、豊田のジャスコに突撃なのだ。

目指すは、伝説の惑星、地球!

じゃなかった、

チョココーヒーアイスガリンチョを求め、有り金、160円弱を握りしめ。

足りるかな…ドキドキ…無いじゃん(笑)

で、有名メーカー76円コーナーのチョコミント(キシリトール二倍)と迷いながら、グリコのパリッテ、97円に決定。

あんまりコクが無いけれど、パリパリチョコの食感と、製法から想像できる構造の高級感は良いね~(笑)

46点でしたー。

夕陽にて

Posted by din on   0 comments

20080327183635
20080327183633
昼からは現場地元助っ人のOKDさんが合流!無事に目標の瓦を全て落とす作業を完了。

OKDさん、二つ上のお皿職人の若旦那。
おいらこの人、好きだなあ。同じに頭はボウズだし話も弾むし。

お友達になっちゃえ(笑)

というか普段に出会う人は、お客様だから、こうやってネット以外でプライベートで出会う人は少ないんだよ。ほんと、友達にナルニア、難しいのだ。一線を越えるにはね(笑)

あ、オイテイケナイタイセツナモノ繋がりの読者のみなさまは、最初からお金が介在しないし。お友達になれるでしょう?(笑)

あ、もちろん、お店で客様には、お金とか関係なく、厚い愛情と感謝を込めているだよ。しかし、商売人にとって、やっぱりプライベートでは無い部分が残るのだよ。接客業を経営的意識をもってやっている人には、わかる感覚かな。

子供たち

Posted by din on   0 comments

20080327132035
おし、作業は順調さ。昼飯を食べにいこう。弁当を持ってきてないのだ。

小さな集落をトラックで降りていく。あちこちの庭木に咲く花がたまらんね。

春の陽気がぽかぽかで、春休みだから、子供たちがうろうろしてる。

これだよ!

こんな日には、子供は外で遊ぶものなんだ。

思い出せば小学校、四時間授業までの火木曜日と、午前で終わる土曜日の、なんと楽しかったこと!おいらの行っていた小学校は、宿題も居残りも無かったから、定時に解放されるのだ。

愛知に来て、子どもたちをみたり、大人たちから聞いて、遊んでないんだなって、つくづく感じる。かわいそうだな。

おいらは、高校以降と特に社会人になってからはぜんぜん遊んでないけど、子どもの頃は遊びまくった。

個性~とか、ゆとり~とかで学校の拘束時間が長くなったり短くなったりしてるけど、そんなのくそ食らえだ。

遊べ遊べ遊びまくれ!

屋根の上の

Posted by din on   0 comments

20080327102040
一人作業だから、定期的に日記を更新するよ。更新なければ落下したと思ってね(笑)

つか、この建物、25年ぐらい廃屋の超安普請。こりゃ割り箸よりも弱い(笑)

運ですなあ、髭船長のゲームみたいだ(笑)

ほっとコーヒー

Posted by din on   0 comments

20080327094631
店から直接、多治見まで来たんだ。山側の道で来るから、道中にかろうじてコンビニが数店。朝飯どうしようかなと。

今日は微妙にお疲れっぽい。

いやさ、弱音を吐くのは好きじゃないけど、ちょいと一息をしたかったんだ。それで現場近くにあるマクドナルドに寄って朝飯を買った。

そして朝のセットは440円。マックでセットなんて普段はないけれど、なにせケチっては休まらない、なにも考えず、大人注文のセット買いさ(笑)。

ふ~。

食べ終わるまでは、なにも考えずにおこう(笑)

本日

Posted by din on   0 comments

本日は多治見なり。発注作業をしてから出かけたがら、始動が少し遅いのだよ。

三連こぶ

Posted by din on   2 comments

秘密の虎の穴に連れていったら、楽しいみたいで

初めての三連 (笑)

なかなか、ふらつかず。良いじゃん~

と親ばか映像でした。

夕飯

Posted by din on   2 comments

20080325231455
無事積んで、帰路の途中は牛丼を食す。

ホワイトバランス変えて撮るも、どうやらお気に入る色調にはならなかったよ。

あ~満腹で幸せじゃ~。

まず戻らにゃ~

まず往復

Posted by din on   0 comments

20080325190212
水木は、多治見の予定だったんだけど、その前に、今晩、多治見の山に材木を取りに行くことになった。

夕方に店にいるときに決まったんだけど、昨晩のミスター、かんくろう2が店に来ていたんだけど、

行きたい行きたいと。

おし。

てなわけで、先ほど出発したよ。まず片道100キロ程、下道で二時間のドライブさ。

U2のWARを回しながら、なぜかまた片手にはセシルが…(笑)

シテマタあいす

Posted by din on   0 comments

20080325013741
わージュースとさらに、二個目のアイスはセシルだし(笑)

おいらの横で、かんくろう2は嬉しそうに食べ始めた。

え?おいら?

同じくして嬉しそうに食べてるだわさ。

野郎が二人、おデートなわけで(笑)

さて。カエルかね~

ラメン

Posted by din on   0 comments

200803250132302
20080325013230
20080325013229
おっと。
ラーメンおごるから本屋に連れてってメールがきたぞ。

本屋(雑貨屋)に寄って、おいらはブラブラ。ワーゲンビートルの本や、ビンテージバイクの本を眺めたり。マルサ君@かんくろう2君は、ピンクのグッズと、あとCDコーナーで迷ってる。ルパン三世の曲を歌姫たちがカバーしたアルバムを、おいらが選んであげた。

ラーメン屋でさ、かんくろう2君よ、そんな机にあるニンニク、全部入れちゃだめじゃんか(笑)。

んでアイス。
このアイスうまいうまい。

ぷは、どんどんのどが渇くし(笑)。

してまたコンビニで買い物待ちなのであった。

朝雨

Posted by din on   2 comments

外でやらなきゃいけないことは山積みなのだ。しかしこうやって朝から降っていると、外作業をしなくていいわけで。

農繁期の晴耕雨読じゃないけれど、正直なところ骨休み。

本は読めずに室内仕事なんだけどね。

あーどこかに行きたいな。

と言いながらも仕事開始じゃ(笑)

今 未来 今

Posted by din on   0 comments

ここには、今思うことを書き続けている。

今思うことを
今感じること
今欲しいこと
今…

一青窈さんの「翡翠」で、彼女はうたう。

いつかじゃなく、今がいい

この歌は、オイラを揺さぶる。

繰り返しになるけど、おいらはここに、今を書く。なのに実は、「今」じゃなく「いつか」ばかり書いているのかもしれない。

そして翡翠は、いま輝いている

あのね

Posted by din on   4 comments

よくよく飛ぶことを話題にする。おいらは空を飛びたいわけで。

パラグライダーなんかをすれば飛べるか (笑)

やったことないけど気持ちがいいだろうな。

まあ、自力で飛ぶことにこだわってみるか。絶対にかなわんけど。

しかしちょいと気になって胸の奥にしまってあるものがあるのだよ。

書いちゃうか。

おいら小学生の時二階の屋根から落ちたんだよ。奇跡的に運が良くて死ななかった。下はコンクリだったからね。

でもさ

本当は…

自分で飛んだのかもしれない。

うわ…キモくて痛い小学生だし。

あの日ね、楽しみにしていた映画、ETを観にいく直前なのに、高熱が出て、もどしまくってたんだ。
最悪の夜を耐えた後、午前中に小児科に行き、注射を打って帰宅した。

母は姉の学校に用事があり、おいらは部屋で寝ていたらだんだんと変な気分になってきた。

ま、それ以前からも、高熱が出るときは変な夢を見るのだけど、どうやら真っ暗闇に包まれたおいらは厚みの感覚がなくなり、二次元のぺちゃんこ世界に取り残される恐怖感におそわれた。

早く上に行くのだ。

必死なおいらは、ふらつく足取りで二階の自室の窓を開け、穏やかな天気のはずだったベランダに這い上がった。

細い板の並んだ慣れたベランダの足裏の感触も、遠目に見える海も、ちゃんと感じていながらも、実は後から思い出した記憶なのか定かじゃない時期もあり、この内容が全て妄想かもしれないんだけど。

おいらは手すりによじ登り、端にたててあったFMアンテナの支柱をつかみながら、さらに上の屋根に上がってしまった。
屋根は緩やかで、そして冬空は妙に青く澄んでいたのだけど、おいらは迫り来る真っ暗から逃げきるために、まん真ん中のテレビアンテナに抱きついた。

ちょうど離れた隣屋の施工に来ていた大工たちがおいらを見つけ、危ないぞって叫んでいた。

そりゃそうだよね、パジャマを着た少年が、アンテナに必死に抱きついていたのだから…

ふぅ。やばい内容になってきたね。友達がいなくなりそうだ…
しかしなんだね、そう、カミングアウトしないといけないのだよ。

さて、そんなパジャマ姿の少年は、登り来た屋根の縁にまたたつことになる。
下にはコンクリのタタキが思ったよりも遠くに見えたと思う。けして高いところは得意ではない。いやむしろこんなとこに立つことじたい、お尻がムズムズするはずなのに、おいらは得意だった競泳のスタートな気分な訳で…

あぁっ!

遠くで大工たちが騒いでいるような気がしたかと思うが早いか、身体は緩やかに落下曲線を描き、きれいなフォームは練習のたまものかね。

いわゆるあれ。スワンダイブさ…

12月の終わりだったと思うんだ。死ぬのが怖いと常々かんがえていた少年は、自らか、二次元の暗闇に、まるで地面をつき壊して、向こうの世界に抜け出たいかのようにして、ドカリとグシャリさ…

あぁっ…

隣屋の大工たち、びびっただろうね。しかし谷間向こうゆえ、彼らが到着したのは数分後。

おいらはどうなってたんだろか。両手はグニャグニャで立てず、うちのわんこのウンチまみれになりながら、フランケンのようにして徘徊したような気がする…よく息ができなくて、そんななかで異変に気がついた年子の姉が(たしか親のPTAかなにかで休校だった)かけ降りてきた。

「コーチャンガ、コーチャンガ、!!」
って泣きながら電話をしていたのかな、しばらくして大工たちに雨戸に乗せられ、到着したアンビュランスまでつれていってもらったのだ…

あぁ…

書いちゃった。

遊んでいて落ちたと言ってるけど、たぶんこんな感じなんよ。

いけないことに、倒れ落ちる自分の記憶は、脳の削除不可能な引き出しにちゃんと格納されていてね。小学生までは、頭はまあまあだったのでね(笑)

でもおいらおかしいのかな、タミフルじゃないけど、薬のせいにしてくれないかい?

風になりたい

Posted by din on   2 comments

20080321145412
やっぱり僕は
風になりたい

春ぞらなかを
自由に舞って

空を飛べば
わかるんだ

君はそこにいて

僕はここにいて

そして光は
駆け抜ける

互いの瞳に
涙があふれ

指先触れれば
心はふるえ

僕は思わず踏み出して

空切る手のひら
羽無い背中

そんな僕は
飛べはしなかった

アーメン

眠り溺れる

Posted by din on   4 comments

一昨日の夜かな、風呂に入ったんだよ。自分の店にある小さなステンレスの浴槽。膝かかえて一人分。

そして眠りこけて顔が水面に落ちるのだよね、鼻から湯が進入して起きるのさ。

しかし寝ぼけながら冷めて寒いからお湯を足してそのまま…

湯が進入して起きるのさ。

しかし寝ぼけながら冷めたとこに湯を足して…

こんなん繰り返し。

寝ぼけは怖いよ。鼻水痛いのがなぜかその時、よく把握してないんだきっと。

冷静に考えたらすごく危険。アルコール入ってたら、死ぬよね。

明け方の高速ドライブで、眠いのに、サービスエリアに入ることがわからなくなってる時と同じだね。

みなさんもよく経験あるでしょな。

お互い、気をつけようね。

セカンドライフ

Posted by din on   0 comments

20080320191722
昔はよくチャットにいってたな。ここのとこずっと活動していない。

しばらく前まで、ほとんど携帯中心で、でも最近はそれもしなくなって過ごしてたわけで。

そのかわり、携帯メールだった分のことを、PCをちゃんとやらざるおえなくなり、店にMacを持ってきてるのだ。
カスタマーサービスね。メル友いないから個人的メールはないね。

そんなわけでメールチェックは夜中の作業。

ついでにネットサーフィンも少しする。そんな時に、できないと思ってたセカンドライフが、おいらのMacでも、できることがわかった。

登録は無料。立体アバター(?)で歩き回り、生活を営むのだ。

おーさっそくやってみた。ログインしてびっくり。細かい。

特定の相手を見つけたいわけじゃないから、おいらのキャラは、カレー屋さんで食事したり、トラックでサーキット走ったりしてみてる。

学校の卒論は、「子供の遊びについて」だったから、バーチャルな世界についてもいろいろ考察したことがあるんだ。

あのころはこんなんなかったからね。

基本的にバーチャルということに可能性を感じていないし、うまく、使わないと害があるものと考えてる。

でも、今の時代、バーチャルゲームやインターネットを抜きにはできない。

だからおいらとしては研究するのだ。ネットでの人々の関わり方、もっと探りたいのだ。

商売人とか、ITな人は、セカンドライフをビジネスチャンスとみてるみたい。企業も参加していて、たとえばトヨタ車を試乗できる。おいらはフェラーリに乗ってみた(笑)

このセカンドライフ、否定しようにも、おもちゃとしてはかなりおもしろい。

リンデン$という通貨があり、リアルな実際のお金で買える。おいらはそれはしないので、キャンプというアルバイトみたいなことをしてみた。

カレー屋さんの常連の、いろいろ教えてくれるtakeさん(男)と一緒に、結婚紹介所の主催する公園のベンチに行ってみた。カップルとして座ることで、10分で5リンデン$を貰えるのだ。

takeさんのアバターは男性、女性、動物などたくさん持っているので、女性になってくれた(笑)

だって二人でベンチに座ると頭寄せあって恋人に見えるからね(笑)

というか椅子にポーズの玉があり、まったりなビジュアルでいろいろ教わったよ。

ここで思ったのは、チャットだと名前やアイコンが存在だけど、セカンドライフでは立体アバターが目の前にある。

それは自分でいて自分ではないのだ。あくまでも駒なんだよね。離れたとこにある駒。ラジコン。

だから男どうしでも、見た目はラブラブな男女キャラであれば、気持ち悪くない(笑)。

ちなみに土地を買って店や自宅もつくれるし、結婚もできる。

だからセックス産業もリアルと同じように盛んで(笑)

うまくできた人形さんごっこであり、遊び機能をいれたコミュニケーションサイトでもあり。

ま、三次元世界を使ったSNSみたいなもんかな。
でも文章コンテンツはあまり充実していないかも。

ちなみに画像は、新宿を歩いていて見つけたピンクのトラック。制作者の、しらゆきさんに、このトラックをいただいたのだ。一緒に記念写真(笑)。
ちなみにおいらの妙なポーズも、しらゆきさんの制作物みたい。ありがとう。

このトラック、乗って、サーキットを走れるんだよ。すごいでしょ。

距離が離れた人と、おままごと遊び~あとはいかに脳内プレイを楽しむか。

おいらは一人、チャリンコ乗って、うろうろしてるのだ。

もしセカンドライフやっている人で、見かけたら、ウィンクしてね
パソコンない人はごめんなさい。
パソコンさえあれば、招待とか無しでできるので。。

あまいこい

Posted by din on   4 comments

20080318135609
食べ物はなんでも好きだけど、濃くて凝縮したような食べ物が好き。
スープとかカレーとか、ソーセージとかソースとか…

甘いものではカリントウ、チョコレート、キャラメル…

チョコレートパフェとか最高だね。

以前、マクドナルドにサンデーってあ4よね。なんで無くなったんだろか。

そんなこと考えて作業をしていたら、この陽気にしてやられ、眠くなってきた(笑)

芝生に寝ころんで、10分後アラームセット。サボリ寝~

ふぁ~首が和らぐ。
気持ちよいうたた寝の直後は、首筋からなにか上がってくるような快感が~(笑)

なにもなく、ただ太陽の光を浴びたいさ。あ、うちの繋がれたワンコは、はたして幸せなのだろうか?

朝がきた

Posted by din on   2 comments

20080318103731
お客様のオガタさん。内装仕事の頭領さんなんだ。気に入った人としか馬が合わない、ちょいと短気なお方。

うちの店を気に入ってくれているのだ。頑張らねば。

その方、いろいろ気になることを、「その選択で良かったよね」と、前向きに考えて割り切るんだと。それでうまくバランスをとってるんだって。

ほんと物事は捉えよう。ポジティブにいきたいものだよ。

今朝はマイナス2℃。いまポカポカ。高原の春はゆっくりとやってきてるよ。

もう春休みだもんね。

停滞

Posted by din on   0 comments

4年がかりのプロジェクト。なかなかにうまく進まない。

形にする最後の段階で、約半年ストップしてしまっていた。

世界最高レベルの製作技術を持つ会社に、試作品製作とQCをお願いしていたのだけど、二代目若旦那がいけなかった。仕事をとめていたのだ。

しかもその言い訳が、こちらの送っていた三次元データが読めないからというものだった…。

あり得ん…。

早く言えよ…。

半年の遅れ。これは痛いのであった…がくり。

セシルの由来

Posted by din on   2 comments

で、先のアイスのパッケージ横に名前の由来が書いてあるよ。おいらの好きな小説、サガンの「悲しみよこんにちは」のセシルからつけたんだと。

「主人公の名前の語感をヒントに優しい口どけのチョコレートをイメージしてつけました」

とあるのだ。
うーぬ、そのあたり、45点かなあ(笑)

セシルチョコレート

Posted by din on   6 comments

20080313074915
タイトルのチョコレート、グリコのロングセラー。こいつはそれのアイスクリーム。

最近よく、これを選ぶのだよ。

パッケージは、あのよく知った赤い箱に白いCECiLのロゴ。

アイスのパッケージとしては微妙で、あまりそそる感がないので、いままでは、おいら的にはノーマーク。

少し小さめのような箱に126円というこれまた微妙な価格は、高級系でも安い系でもなく謎だった。

そして今は無き、鎌倉駅前の映画館で、よくセシルチョコレートを買っていたこと、ふと懐かしく思い出して買ったのがさいしょ。

味も程良く濃くて、食べた後の印象がいい。
そんなわけで、 よくこのアイスを食べるのだ。

風呂夕飯

Posted by din on   4 comments

昨晩のこと。

多治見駅裏の風呂をなんとかみつけ、なかなかよかったのだ。

しかし夕飯どころをなかなかみつけられずに、あ、ビックリドンキー発見。

注文は玉子のやつ。そして店員さんに尋ねた。

マリーシャープス
あります?

え?あ、少々おまちください


もうしわけございません

ん、タバスコみたいな瓶ですよ?

少々おまちください

ございません

ありゃ~

マリーシャープス食べてみたい~(笑)

昼休み

Posted by din on   2 comments

二人乗りで寝にくかった旧KID君だったけど、ニューKID君は三人乗りのベンチ。気持ちい~。

けふは青空。鳥はさえずるし、日が当たってぽかぽかだよ。
あとすこし休もう~グゥ

二日間

Posted by din on   0 comments

明日まで泊まりでまたまた岐阜県の多治見に来てるのだ。
気持ちの良い早朝ドライブじゃった~。
やむおえん、携帯活動じゃ
(//▽//)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。