オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようなのだ

Posted by din on   3 comments


空が青いのだ。かもん。

昔のグループが歌ってたよね。

すべての子供達は美しい名前を持っている 素晴らしい名前をって。

なにが個人を特定するかって?リアルにはDNAなんだろうけど、やっぱり名前だよ。名前がその人と他人を識別させるのだ。

ネットの世界ではハンドルネームもそれだね。セカンドライフみたいにアバターがあれば、容姿も加わるのだけど、とても簡単に変えられる。だからキーになるのは、アカウントとか、表示名だよね。

それにしても涼しくて爽やかな朝だね。

今日も一日感謝して、人と話すときは名前を呼んで会話して見ようかな。

スポンサーサイト

消えてしまう唄

Posted by din on   0 comments

書きかけのメールを閉じるとき、電源ボタンを押すでしょう。そうすると保存に関する三択がでてきて、カシオ携帯の時は電源ボタン連打で保存後に待受画面になってた。途中で電話かかったり電池切れても、とにかく保存してくれた。

シャープの携帯は二打目を中央の決定ボタンに移さないと保存されない。

あ、と消えてしまうのだ。

最近blog投稿減っているのはこれでなのだ。

ネタはぽちぽちあって、けっこうな長文も5個ぐらいサヨウナラなのだ。

残念ながら一度書いたものは戻らない~あははは。

ぐ~

Posted by din on   4 comments


きもちよい~

桃色の空

Posted by din on   2 comments


今ふと外にでたら世界が桃色に染まってた。携帯でパシャリとしたけれど、目に映る空とちょっとだけ違う。

まだこの携帯で写真撮るの2枚目だからな、補正技術を身につけていないのだ。

と思ったら一瞬の桃色は終わり、オレンジが林檎に代わり、

暗闇よこんにちは。

キミとボクは同じ月を見るけれど

空色は移り映り
違うものを見る

オモイを一つに
同じ空をみたいのに

ネズミの粉末

Posted by din on   0 comments


朝積んだ鉄骨をリサイクル工場に持ち込む。鉄骨とトタン。本日の価格は21.5円/キログラム。12000円ほどいただいた。
仕事としてなら車両経費にもならない。

そこで合わせ仕事は、リサイクル工場の近くで、知り合いの大工さんの解体現場にある誰かもらっていってほしい(片付けてほしい)という割り木をゲット。

2立米ぐらいかと聞いていたんだけど。いやいや、たぶん7リューベぐらいある笑
コンパネ立てないとだめだね。載せられるだけ積む。

古い民家の薪小屋の中から運び出す。うは~ネズミのオシッコの薫りの埃がたちこめる。

沢山吸って、栄養になりましたとさ。

画像添付解禁です。

音楽の環境

Posted by din on   0 comments

ありがたい
ありがたい

おいらは沢山の芸術に触れさせてもらって育った。美術館やコンサート。母が、三人の子供を連れ回ってくれたのだ。

コンサートのほとんどはクラシック。ピアノや弦楽奏が多かったな。

そういったものは、血になり肉になり脳細胞になったと思う。

というか、冴えない文章だからこの辺で笑

携帯変わり

Posted by din on   0 comments

着信音がならなくなってしまい、機種変更した。

少し前にiPhoneに変えた齋藤くんがくれたSH002だ。長いことカシオに慣れていたから、なにかと手間取ってるぞあはは。

最近、コヤギがようやく草を食べはじめた。日中に6時間ほど親と離していたら、ハハヤギの乳は1リットルほど多くなる。飲みまくってるんだね。

人間が飲む分を確保したいのだ。

山歩き

Posted by din on   4 comments

雨降り始め。
ちょっと妄想かもな話。

てくてく

てくてく

てくてく

てくてく



山歩きしたいなあ。

そんな時間の余裕が欲しいなあ。

遊びたいなあ。

遊びたかったなあ…

Posted by din on   0 comments

曇りの朝。
爽やかなときのちょっとグロい危険かもな話。

コケコッコー

コケコッコー

コケコッコー

コケコッコー



お肉が好きな人は、本当にまじめに、生きている動物を肉にして食べるまで、やってみた方がいい。食べたくなくなるもよし。感謝が増すもよし。

オイラは、そうだね、食べると言うことは、一つになる感じかなあ。相手を食べる。食べ殺すって事でしょう。やっぱありがとう、血や肉になってねって感じだ。

最期の後は「海のスープ」に溶けたいおいらとしては、食べることも、またそれに通じるよ。

昨晩、親がいないもんだからさ、家で夕飯食べて、早めに店に戻る予定がなんと寝床でそのまま寝てしまったよとほほ。

ひさびさの布団なんか、腰痛いぞ。床になれすぎたのかねw。

雨やんだ

Posted by din on   0 comments

お~本日は野外イベント主催なのだ。
天気は曇りだ!泥は変わらないけど、雨じゃなくて良かった~!

さー楽しむどん!

きのこの山とたけのこの里

Posted by din on   2 comments

げ、いまふとなにかで見つけた明治製菓の対決。

きのこの山

たけのこの里

どちらが美味しい
どちらがおとく
どちらを買うか…

げーよく考えたら両方商品あるけど、たけのこの里って、食べたこと無いとはいわない。でも幾度となく食べたことあるのは 「きのこの山」だ~

きのこの山は食べ盛り♪ってCMは思い出すが。


てかこんなに似た商品が両方売られていたこと自体、気にもしなかったし、基本的に考えたこと無かった。

人は気高くなれる

Posted by din on   2 comments

ヒトハケダカクナレル

本当は、こう件名に打ち込んだ。そしたら、9文字表示のおいらの携帯では一文字下がって2行になったから、漢字変換なのだ。うむ極めて自分勝手だ

しかも

人禿高くなれるって…

人間は禿げてなにが高くなるのか…


どーせおいらは禿げ坊主だよーだ


せっかく高尚なことを書こうと思ったのに出端挫かれたぞ。

また今度にします

浜名湖のことで本当は悲しいのです。

水難事故で

Posted by din on   0 comments

あああ。ニュースみた。

ご冥福お祈りします

水難事故で

Posted by din on   0 comments

浜名湖の水難事故。女子中学生の女の子。見つかって下さい。

教頭先生がインタビューで遺憾の意をしめしてた。言葉を選びながら遺憾と。


遺憾って、どういう風にも使える逃げ道でもあるんだよね。

どう考えても中止すべきだったよなあ…

iPadの説明するけぇ、よう聞きん さい。

Posted by din on   0 comments

ほらさ、前日ヤマダ電機にてIPADをみたじゃんか。でっけーって思った。

で何ものなのか、ネットでサクサクと調べてみた。

ただのでかいアイフォンだっていう人がいれば、すごいプロダクトだという人もいる。

で見つけた広島弁のこの動画。そうそうYouTubeのコメントにもあるように、これ見ると親近感わくなあ。いい味だしてまする。

>このビデオをYouTubeでチェック:
>
http://www.youtube.com/watch?v=bh-sENPLd44&feature=youtube_gdata

目を丸くして驚く

Posted by din on   1 comments

昨日、小学校6年生の双子の兄弟の納品があった。もちろん学校あるからご両親が二人でね。面白かったのは、選びに来てくれた週末のこと。

双子の色の好みが同じでさ。だけど2人とも相手とは違うものや色にしたいみたいで。だから片方に、どの色がいいか選ばせると、もう片方が、顔と肩を仰け反らせながら「えっ」て小さく口にして目を丸くする。

こんど驚いたその子にじゃあプロテクターはどれにするか答えさせると、またもう片方が同じ「えっ」になる。

面白いなあ。互いに素直にえーっいやだよりも、えっまじ?みたいな反応が可愛いよね。

でももっと興味深いのは目を丸くして軽く仰け反るその仕草。

これ実は、おいらが教えている生徒にも時々見られるのだ。

こないだもある子に、話してたら

「昨日ジュニアオリンピックのナショナルコーチとしぶやでのんだんだよ」

「!」(目を丸く)

「でその人にあわせてあげるからね」

「!」(目を丸く)
うむむ。
文部省の指導の結果なのかな、いや違うな。でも最近の高学年の10人位の身近なこでみられる驚き方。

たぶんさ、アニメとかの自然な影響なんじゃないかなあ。

誰か気がついてる人いる?

HERO

Posted by din on   2 comments

小さい頃の話。

物心ついたころから、模型作りが好きだった。走る模型さ。低学年の頃はゼンマイ式。その後は単三電池を入れて、マブチモーターでぶんぶん走る。

アオシマの四駆シリーズはそうとう作ったなあ。

そして無理のあるスピードが出るわけで、すぐに壊れてしまう。

いつも、遊べる玩具は一つでいい。でもその身を壊しながら、僕のために壊れながら。

ダンボールの中には、ガラクタが増えていく。もちろん僕にとっては宝の山だ。かつて僕を「助けてくれた」ヒーローの残骸なのだから。

そして最新ヒーローがいない時は、半壊れのモノが、時々ダンボールの底から飛び出して「助けに来てくれる」

うむ。助けなんだよね。


どうしてだろう。なんで「助け」なんだろう。

ヒーローものは、いつもそりゃ救助のために戦う。でも、おいらは何かから救って欲しくて夢中になってたという印象を思い出す。

解かなくてはいけないと、思っていることなのだ。

パソコンとか電気屋とか

Posted by din on   5 comments

最近パソコンを立ち上げにくい。ノート型のPowerBook(Mac)は蝶番が片側折れていて、さらに電源の差し込み金具がグラグラで電気を通してる状態にする方がかなり難しくなってる。

また、無線LANカードが反応しなくなっているから、有線LANを差し込むんだけど、刺している揺れで電源落ちたりする。

そうそう内蔵バッテリーがもう古すぎで効いていないから、コンセントからの電源が切れると落ちちゃうのだ。

すごい状態だよねw

そんなとき、無線LANさえ飛ばしておけば、iPodtouchがかなり便利だなあ。立ち上げ時間は即だし、速度もはやい。


さて。

先日、齋藤君が、彼家の車使っていいから送っていってほしいと言ってきた。そして20時頃の比較的早い時間に岡崎におりた。

うへ~またまたどうしてもキャンパブ行きたいんだと。

おいらは、今日は摘発があるから逮捕されちゃうぞって耳打ちして、その日はやめることになった。

でヤマダ電機に行き、彼のアイフォンのケースを見に行った。僕がiPadをスゲーってさわってる間に、営業君とどうやらデジカメコーナーで商談してた。

一番安い古い大きめの乾電池タイプは7500円。それと変な色のケース、メディアと乾電池のかわりのエネループセットを買おうとしてた。

ひぇ~もちろんそんなん選んじゃだめだわさ。営業君が取りに行っている間、もう少しだけ新しめの薄い良さげなフジのに変更するように耳打ちアドバイス。

また離れて観察。
それはリチウム電池なんだけど彼は、何年使えるのか心配していた。80年ぐらい使えますかねって聞いて、営業君適当に答えてるし。

側に行って、

「2年ぐらい使ってその間にオマエ稼いで替えのバッテリーをバーンと買えばいいじゃん」

っていったら喜んでそれに決定した。

帰りの車の中。

「オマエさー、女の子と気持ちいいのは楽しいけどさ、45分だけだらー。もし今日いってて、スッキリかもしれんけど、お金無くなって、気持ちよいのは一瞬だら。オマエデジカメは明日からバンバン撮れるに。養鶏場の中国人の女の子に撮らせてもらいん!おっぱい撮らせてって頼んでみりん!したらオマエ社長にいいつけられて逮捕だらー笑、オマエ最高だら~!」

っていったらゲラゲラばか笑いして喜んでた。

やっぱり人は、奮い立たされたり元気づけられたりされたいよね。

猥談ネタで説明したり、男らしさとか、甲斐性をそそるようなお話しにだと納得する齋藤君なのであった~

文字だけ

Posted by din on   0 comments

しばらくの間、文字だけブログにしてみような実験。

写真は強烈で鮮明だ。そのパワーなしでいくなのだ。

白い苺

Posted by din on   2 comments


雨上がりの朝。午後もまた降るのかな?
いま動物のご飯の時、ふと見たものにココロが動いたら投稿なのだ。

庭の片隅の苺たち。そうそう昔も記事にしたよね。検索したらあった。2006年7月31日にも。

言葉ってすごいね。自分で書いたけど、日々成長しているから過去の言葉とは少しだけ距離がある。いま書くと微妙に違ってる。

だから日々の書き続けると良いのだね。そう思った。

むむ、これは呟きではなく、キミへの報告さ笑

意志を伝える

Posted by din on   0 comments

接客をしていて、時々おられるのがボソボソママン君。

簡単にいうと、甘えのある会話をする男の子。中学生~独身若者にいる。

「俺昨日カーナビ付けた」

「上司と昨日喧嘩した」

みたいに、語尾が一人で完結している。なのに、そばにいるこちらに質問を期待している会話だ。

「へーどんなん付けたの?」

「ありゃーなんか悪さしただかん?」

ってね。
こんな会話をしてくれるママンが側にいて育ったのかな。これ、なんだか平等ではないリズム。

こっちはもちろん愛情かけてお客様と会話するわけで、話はどんどん続けられるだよ。でもボソボソ君ママンタイプに、あまりみんな助言してあげることってないでしょう。お話聞いてあげちゃうでしょう。

「僕ちゃんどうしたの?」

ってね。

含みをふくむ言葉以外は、ボソじゃなくて、だから何?って思わせないような言葉にしたいよね。言いにくいことを発言しようとか、難しいこと言おうとかじゃなく、言葉遣いのレベルだ。

「昨日カーナビ付けたよ。それが調子良くてそれを話させてね」

ながーく言えばこんな感じ。

「昨日カーナビ付けたぞ、いいだろ」

こんなんだって、ボソではなく、ちゃんと相手にふってる。

僕は君のママンじゃないからなあ。

で、ツイッターって、ボソボソママンになることを楽しむツールではないよね?ひぇ~

考えるな、感じろって?w

おいらにとって、人為的な巨大なツールは、大自然よりも見えにくいのだ。

おいらには、相変わらずミクシィとツイッターという道具に対するわけわからん違和感がある。けっして愛好者のみなさまは気分悪くしないでね。おいらの違和感をだれか取り払ってください。

繋がり方

Posted by din on   2 comments

インターネットを構築している人にとって、民がいかにアクセスしているかが重要だ。

たとえばパチンコ中毒の人がパチンコ店にどうしても足を運んでしまうように。

インターネットに接続する姿は、そうそう、マトリックスの頭の後ろのプラグにコードをグサッと刺すあれだよね。

おいらは現在、携帯は電話とメールの契約のみ。

Macも調子悪いからパソコンでネットブラウジングもそんなにはしていない。

インターネットの世界は、簡単にいうと歌舞伎町みたいなもので、つまり繁華街だ。そこには真実も事実もあるけれど、虚構も嘘も蠢いている。

でもほらおいらは携帯がメインになるでしょう。メールをするときは、インターネットは広い青空みたいなもんだ。オモイを言葉にして、送信すると、青空を伝書鳩がぶっ飛んでピュッと君に届くんだ。

グリーとかミクシィに常時は繋がっていなくなってから結構たつから、ネットを客観的に傍観する。

大衆の流れからちょっとだけ外れる快感。

ツイッターを改めて呟き始めたよ。繋がり感ないけどね。

誰かの思惑によってもたらされる快感、離れることの不安。これがインターネット。

この外に生の野生の真の快感がある。

おし、快楽主義でいってやる。

でもツールとしてのツイッターをやるのは実験なのだ。この週末、それをやってみる気がようやく起きたのだ。

ひとときの楽しみ

Posted by din on   0 comments

ここんところ、色々とタスクがたまっていて、忙しかった。この日曜から月曜の間は、オサボリしてみた。

あはは、23時ぐらいからかな、朝まで寝まくり!

つまり、明け方起きての仕事をしない!ってやつだ。

しかしさ。寝てもいつもの仮眠と変わらないのかも。1、2時間おきぐらいで目が覚める。

目が覚めたら、時計をみて、安心感を覚える。あぁ、まだ朝が来てない。で、また寝る。特に3時から5時までは30分おきぐらいかな。普段仕事を一番する時間だけに、幸せ(笑)

朝の二度寝の幸せ感みたいなやつだ。

あーあ、終わっちゃった。

たぶんもう高校ぐらいからかな。実は布団にはいって電気消して寝るっとことをちゃんと出来なくなったんだよ。なぜなんだろな。睡眠時間は自由な時間だ。だからこそ、寝てちゃもったいないみたいな考えがあるのかも。

いいとこ摘み

Posted by din on   0 comments


今日もまた茶摘みしてるよ。積んだ茶葉は蒸れないように、日陰で広げるのだ。

Posted by din on   2 comments


今年のはじめに姫様が書いた大字創作。

力が欲しいのかな、力をつけさせてあげなきゃいけないな。

おいらがしっかりしなきゃいけないな。

茶摘み

Posted by din on   0 comments


本日は遅い茶摘み
今年は遅れてるなあ

お昼ご飯

Posted by din on   0 comments


あーあ、東名高速、全く動かないから、投稿なのだ。

ラジオはね、ジェットストリームw

今日の、あ、もう昨日か。お昼ご飯は明治通りにあったカレー屋さんに入った。営業は車で移動だとコインパークに止めては営業の繰り返し。そんななかでの、偶然に近くにあって入ったカレー屋さん。

これがなんとけっこう美味い。また行ってみたいね。本当は六本木にあるカレー屋のフィヨルド、そうあのセカンドライフでお世話になってるとこにいきたかった

あ うごきだした

事故渋滞

Posted by din on   0 comments

今帰宅途中だよ。東名高速ストップ~。

乗用車が横転して事故処理してるみたい

打ち合わせ

Posted by din on   2 comments


渋谷の駅近くの焼鳥屋さんにて、某ナショナルコーチと打ち合わせw
おいらは烏龍茶一杯す。

熱い人だなあ、大先輩のカリスマは、創世記からの大御所。今日は初めての顔合わせ。

今後いろいろとお世話になっちゃいそうだな

鎌倉駅

Posted by din on   0 comments


オー懐かしい
小学校も中学も高校も利用してた駅なのだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。