オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の向き

Posted by din on   0 comments

そういえば、
というかただ自分でスルーしてたけど、iPhoneで撮った写真は、投稿されると縦横90度ちがうのだ。すまんのぉ。

どしたら手間なく解決ができるか検索しなきゃだね。

スポンサーサイト

きりのもえ

Posted by din on   0 comments


アサヨンド
キリヌルコミチニ
ソラノカゼ
ホオノミストニ
テンネンノビガナリw

アメサンチュ

Posted by din on   0 comments

しとしと
しとしと

雨の訪れ
春のおと

早いなあ
もう3月になりそうだ。

春。別れと出会い。

歓喜の涙
切ない涙

おいらは春が好き。春に生まれたからなのかな。

オムツ

Posted by din on   0 comments


先週に包まれて以来、見ることができなかった指くん。

本日の午前中の作業で、スポッとオムツが抜けてしまった。

ぐぅ (笑)

ねんねん

Posted by din on   0 comments


昨晩、布団に寝転んでたら、22時頃に寝てしまった。気がついたら朝の6時半過ぎ。明るいし(笑)

やば~

でも普通はこれでいいんだよね。

週明け

Posted by din on   0 comments


指くんは見えないから、どうなってるんだろう。

昨日は日曜日。店舗は稼ぎ時なのに部落の地域活動に役員改選。ぐは、副生活環境委員。ってことは、2年間、毎月末日曜日9時まで数箇所の分別ゴミの管理指導をしなきゃいかんね。

イベントはたいてい9時から始めるから、痛いなあ。やらなきゃしょうがないけど。

びよいん

Posted by din on   0 comments


指くん、病院でほじくってから初めての診察。最初に縫った時、一昨日ほじくった先生と同じDr.K。

ちなみに、縫ったあと診察と、抜糸は違うDrH。

で、ほじくったあと、ハイドロっていうオムツ付きのような大きな絆創膏で包んだんだよね。で、それを剥がして、いま診察を受けた。

ん~壊疽も綺麗にとれてますね~

っと、またオムツを被せる。

一週間、このままにします、来週の木曜日また来てください。っと。

ちょいと消毒したけどね。湿潤療法みたいなものだな。湿潤療法は消毒せずに被覆が原則。

にひ。

つまらないのは治癒経過が見えないこと。一週間の我慢じゃの。

気になるのは、一昨日の処置で、麻酔切れたらかなり痛いはずなのでと10回分もだしてくれた痛み止め。今日もだけど、まったく感じない。

てことは、神経を回復させる愉しみも残ってそうだね。

こおりふみ

Posted by din on   0 comments


あさごおり
とけたゆきより
ふみしめて
きみおもうたび
あしはやめたり

バレンタウイン

Posted by din on   0 comments

昨日。バレンタウインデーの翌日。うちの姫様が、チョコ届けるからってことで、車で3人ほどハシゴしたよ。

去年あった事件で、学校でのチョコは基本的には禁止になった。だからみんな、放課後に渡しに行くみたい。

それにしても、貰った3人は嬉しそうだったな。そりゃそだよね(笑)

小学生の時かあ。ほとんどもらわなかったな。結果は自分がいけないわけだけどさ~待ってるというバレンインなんか嫌いだ~って思ってたよ(笑)

え、今年?

一週間ぐらい前に、お店の常連様におすそ分けいただいた~

あとは、なひ(笑)

チョコ大好きなのになあ

てなわけで、0214に、過去なに日記にかいてたかをみたりしてみた。

えっ そ?

Posted by din on   0 comments


ほら、カフェオーレ色の部分、壊疽だったようで。

仕方がないから、縫った病院に行く。
指の根元にブスブスと麻酔を打ち、壊疽部をほじりとってもらう。

あーん

また治るの、のび太君。。。

冬と春のあいま

Posted by din on   0 comments


2009年の10月27日の日記と、同じ木だけど今朝の様子。

本当は雪で白くなってるけど、やっぱりこの木はシルエットだな。

朝は気持ちがよいなあ

指くん新段階

Posted by din on   0 comments


浸出液っぽくなくなってきたから、おおきな絆創膏にして迎えた今朝の指くん。

黒っぽいとこ、実際はもっと明るいんだ。カフェオーレにうっすら沈んだ黒糖な感じかね。なんだろ、皮膚下に膿でもあるのかな?

好きだよ

Posted by din on   0 comments


昔から好きなんだよ。これ。

昨晩、夜中、雪中、夕飯を一人で食べにいった。980万円するんだけど、好きなラーメンに青椒肉絲に巨大なから揚げ二つにポテトフライにサラダに大盛ご飯に杏仁豆腐と漬物。はい、マジ腹一杯っす。

あいぽん

Posted by din on   0 comments


齋藤くんから使ってと言われて貰ったiPhone。おいらのiPod Touchと違ってカメラがある。最近のblog写真は、こいつで撮影してるよ。
内蔵スピーカーは、厚みがあるからだろうな、iPodよりiPhoneの方がいい音がする。

スマートフォンあるひとは、どこででも行けるのでしょう。便利だよな。


足音

Posted by din on   0 comments


一日またラップした、今朝の指くん。

乾いてると黒っぽくなる、縫っても露出していた部分。そこだけなんだよな、しっかりしてないのは。
もうすぐなんだけどな。

ひとつ請けているキコリの現場。期限が三月いっぱい。早く治んないかな。

つるん指先

Posted by din on   0 comments


今朝の指くん。4ミリぐらいフヤケていた皮って、1ミリ無い気がするぐらい、皮の切り口は乾いている。

うひ、乾いてるのは良くないのだろな。しかし色濃いとこ以外は上皮は形成されているかもしれない。

今朝の処理に悩む。
湿潤療法はネックは臭い。接客業としてはそう思う。
洗っていま乾いてる感じでもまだまだクチャイ。今日は日曜日で店はカセガナアカンな日だからな。
と、ふつうにバンドエイドしてみてる。

指皮サヨナラ

Posted by din on   0 comments


土曜の夜。
皮はくっついてたわけではなく、ベロベロしてきたのだ。しかしラップが無い状況~ん~

皮は、フヤケてるうちに削除しかなさそうだなと判断し、爪切りでぱちんぱちん。

おーなかならつるんとした指紋付きの皮が出来ていた(笑)

このまま朝まで、ただの絆創膏しかないのだ。

以下次号

状態(指画像あり)

Posted by din on   0 comments


今朝の指くん。

見た目キモいけど、すごいや。こりゃだいぶ落ち着いてきたね。剥がれたのも一体化してきたように見える。

ガーゼに薬だったらどうなったのかな、わからないけど。湿潤療法は、ヌラヌラした中で、丸く治癒していく感じだね。

テントチト

Posted by din on   0 comments


ピュアな君へ。

畑のウネが雪に埋もれている。風にうたれるより暖かいのだ。

雪は大地を、まあるく包む。まあるいは、とても可愛らしい。

自然な形は素晴らしい。

自然な在り方は素晴らしい。

だから君は、そのままでいい。だからそのまま在ればいい。

しみちょこ

Posted by din on   0 comments


昨日だけど。
久々に
しみちょこ。
サクっと
うまいんだよね。

そして今日はまた
白銀の世界。

今年は雪が多いね。

指キモ画像(再送)

Posted by din on   0 comments


画像添付できてないじゃん。
以下、10日の朝の日記の添付再送。

今朝の指くん。
剥がれてきた。しかし真っ白いふやけた皮部分だけにみえる。元々のケガで剥がれた肉ごとではなく、厚めの皮だけにみえる。肉が移動したのか?あはは。

とにかく下に隠れていた肉の表面が上皮化しようとしてるんだな。いい傾向だ(笑)。
ただ、剥がれだした皮は、爪側の指先のほうでは生きているでしょう。このあたりの「終い」はどうなるのだろうか。

いらなくなる部分は削除してしまった方がいいならば切ってしまうけど、どこからかが問題だね。

ああ、ちゃんとした湿潤療法の先生に診てもらいたいなあ。

指キモ画像

Posted by din on   0 comments

今朝の指くん。
剥がれてきた。しかし真っ白いふやけた皮部分だけにみえる。元々のケガで剥がれた肉ごとではなく、厚めの皮だけにみえる。肉が移動したのか?あはは。

とにかく下に隠れていた肉の表面が上皮化しようとしてるんだな。いい傾向だ(笑)。
ただ、剥がれだした皮は、爪側の指先のほうでは生きているでしょう。このあたりの「終い」はどうなるのだろうか。

いらなくなる部分は削除してしまった方がいいならば切ってしまうけど、どこからかが問題だね。

ああ、ちゃんとした湿潤療法の先生に診てもらいたいなあ。

新しい創傷治療

Posted by din on   0 comments


きょうの指くん。
生が生焼けになってきた感じ。

いまおいらは湿潤療法をしているわけだけど、どこのサイトを見て始めたか書いてなかったね。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

医師の夏井睦先生が、この療法を実践し、中心になって「進めて」おられる。中心になってと書いたけど、誰かとタッグ組まれているとか、グループがあるとか、そういった実際のことはわからない。ただ、素人にむけても、わかりやすく丁寧に非常に強い意志で、実践、検証を繰り返されている内容をサイトにまとめておられるのだ。

で実は、先の投稿の通り、病院にいってガーゼになってしまった顛末を、僭越ながら、昨日多忙な先生の管理者メールにご報告させていただいたんだよ。自分の予約方法が悪かったからとね。そしたら、ご丁寧なお返事をくださった。

そして、そんな間違いが起きないように、湿潤をしたい意志を事前に病院に具体的に申し出るようとの記事を、サイトに載せてくださった。それが何故起きるかという説明にての。

すごいなあ。本治療への意志を感じたなあ。先生ありがとさまさまなのだ。

さて、昨日の夕方からの作業で、6回ほど指を当ててしまう。赤くドロドロなうえに、そう、これは正常なんことなんだけど臭い(笑)

接客業でこれはちょっとむずかしいから、一日一回、朝にラップ交換なのだ。

だから今朝は、水で軽く洗浄。だってラップから香りは余裕で抜け出して来るし(笑)
治癒遅くなるだろうな。

薬効

Posted by din on   0 comments


今朝の指くん。

あまりベタベタしていないのと、臭みが少ない(笑)

そー塗り薬が残ってるからだね。殺菌効果。ちょっと残念。

傷口、少しだけよくなったかどうか。

ちなみに抜糸前は~

Posted by din on   0 comments


よくみたら、縫ってから抜糸までの画像がアップされてないね。

小さいけど記録アゲ。抜糸まではこんな感じだったのだ。抜糸したら、その日に崩壊したのだ。
1月31日の写真。

連続写真の為、この記事は撮影時間に投稿に書き換えときます。(2月7日17時)

ユビユビベッカンコ

Posted by din on   0 comments


さてさて
指くん~なう。

うむ、いま病院行ってきた。

湿潤療法をやっていて(公式リスト内)、また指の怪我などよく診てそうなトヨタ記念病院。朝からボイラー薪を集めつつ、昼前の予約が取れた。

本当は何することが専門かわかっていないけど、初形成外科。

トヨタ記念病院は、サスガのトヨタ自動車の病院。システマチックなのだ。

担当医の当番表を見ると、湿潤療法医療機関リストのドクターは今日いないじゃん。

少々待って、でも速やかに診察室へ。
説明をし、素人判断でラップしたことを説明した。
ただ、目の前のプロフェッショナルを信頼する、ためにも、まずは彼の判断を受けて見よう。

ドクターはちょいと髪の長い、サーファー風な先生。口は丁寧で、それこそまくし立てるように彼のペース。

汚いですね。やってみたんですね。でも不潔はよくないのとふやけてると何にもわからないので、今日は水洗いと治る薬を塗って、明後日また来て下さい。

私のやり方で、過ごしながら次回に傷口をみてまた判断しましょう。こんな感じが私のプランです。どうですか?

はい。塗り薬はなんの薬ですか?
化膿の薬です。傷口かなり汚いですから。といって薬を塗ってガーゼに包帯。

こんな感じ。

うむ、このドクターの手法による医療方法をキチンと説明してるから、旧式の先に縫ってもらった病院より、よいのだと思う。でもなんだろ、接客に、今一歩心を感じないなあ。きっと流れ来る部位を治して行くシステムを追求した結果なのかな。
ある意味、工場のラインだ(笑)

く~。

しかしびっくりしたのは、病院ではなく傷口。今朝は、はがしてないのでよくわかんなかったけど、病院でひらいたらつるんとしてきてた。写真は、先程きたくして塗り薬を洗った状態。あーすでにまた乾いてきてる(笑)

ね、かなり急激に治ってるでしょう。

そして乾いてきてるから、また逆に少し割れてきた(笑)
病院行くまでは、もつ煮こみみたいにプヨプヨと逆に丈夫だった。

本日感じたこと。

子供の頃より、大人になったいまの方が傷口の治りが遅い。なのに、ラップしてると治りが早い。よく考えると、子供の頃はたくさんカサブタが出来た。それがないからじゃないのかなあ。で、乾くから硬化して、割れて長引く。

大人でも治りやすい環境にしてあげれば治りが早い。そういうことなんじゃないかな。

てなわけで、帰宅して、すぐに薬落としてラップしたわけさ。ひ~M先生ごめんね。

ぶうぶう。

ちなみに、消毒、ガーゼ、包帯をやった併用した場合は、湿潤療法のリストから除外されるみたい。トヨタ記念病院の形成外科のとあるドクターがやっているということなんだね。ちゃんと指名すればよかった(笑)

本当に聞きたかったのは、いまの状態で湿潤療法してよいのかということ。で、聞けなかったわけだ。そういった意味では、湿潤実験をいったん停止が筋なのかもしれない。しかし昨日から今日の飛躍的な治癒をみると、ひぜうに楽しいぞ。

てなわけで、指くんの実験は続くのであった。

頑張れ指

Posted by din on   0 comments


今朝の指くん。

昨日よりも、段差になってるエッジが取れてきたような気がする。

生焼けの豚バラブロックか、はたまたマグロの炙りか~ああお腹すいた(笑)

さあ、午前中はボイラーようの薪を作らねばね

ユビラッピン(キモ画像)

Posted by din on   0 comments


経過記録。
今朝の指くん。
ラップは、こんな感じ。昨晩のままだよ。ラップだから、そうだな交換するひつようないね。このあと昨日まではこれをテーピングでグルグル巻いてた。しかしテーピングよごれたら全剥がししないといけない。

てなわけで、これを壊れないよう布を当てて、テーピングしよう。

テーピングはダメってアドバイスもあった。血行わるくなるからね。へいき。ユルユルに包むだけっすよー!

傷経過(キモ画像)

Posted by din on   0 comments


一日経過した。二回ぐらいラップ変えたよ。

うーむ、だんだんと開いてきている気がする。しかしこれさ、中を再生しようとしていて、外のはもう見捨てていると考えた方がいいのかな。

ちなみに白くてふよふよ。

湿潤療法(キモ画像)

Posted by din on   0 comments


うき。
昨日金曜日。朝の病院は、行けなかった。しかし午後になり、二本の糸が解けて開いてきた(笑)

仕方が無いから時間かかったけど午後から押し込んでもらった。

汚いですねーしょうがない、抜糸しましょうかねぇ

てなわけで抜糸したんだ。

しかし店に戻り、作業して、チャリンコで夜に一時帰宅。傷口こんな感じ。

第一間接が曲がったり指の腹に圧がかかると爆ぜる。

んーなんか時間かかりそうな予感。

ネットでサクサク。あ~なるほど湿潤療法がいいのか!
恥ずかしながらこれ知らんかった。

傷口を分泌液に浸しておけばいいだけ。簡単!

早速、小さく切ったサランラップで第一関節から先をくるみ、12ミリのテーピングでグルグル。

なんでも、上皮を形成するためのケラチノサイト(細胞)の細胞培養に使われる大量のATPは、分泌される浸出液しかないみたいなのだ。てなると乾かしちゃいかんのね。いままで一週間、一番大切な時期に外気に触れてコチコチになった皮膚と傷口は、そりゃくっつかないわな(笑)

ああどうなるかたのしみだね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。