オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰宅

Posted by din on   0 comments


う~現場は21時までかかった~。月と満天の星がきれいだったな。

しかし
超恥ずかしい、またケガした。大したことないからいいけど、おもしろい血豆ができた。ほら、動物につく巨大に膨らんだダニみたいじゃない?笑

荷台に積んだ、鉄のH鋼のタテジとクレーンで吊った材に手のひらはさんだ笑

この仕事初心者の人とやったからしょうがない。ケガしたのがオイラでよかった。

スポンサーサイト

これかな

Posted by din on   0 comments


たぶんこれを運ぶんだの。

あさごぱん

Posted by din on   0 comments


着いたの少し早すぎた!

それにしても、


今日は晴天
酢飯がうまい!

久々のたてぢ

Posted by din on   0 comments


本日は、とある木こりのボランティアさんのお手伝いな木こり。

山で伐採した広葉樹を、炭焼き場までマイトラックで運ぶのだ。ぶんぶん。燃料費はいただいて、あとはおいらのボランティア。地球と国土と豊田市とその付近の流域と人々のためだの。

いざ現場へ

見てるいるだけでいい

Posted by din on   0 comments


五感。
五つの感覚。

もちろんそれは、人によって、それぞれが鋭敏だったり鈍かったり、無かったり。そしてそのそれぞれの感覚を駆使しながら、自分以外の存在を感じることができるわけだ。

もし、感じたいと思う対象が、すぐそばにいれば、持てるすべてで感じればいい。これほど幸せなことはないよね。

でももし、もし、

あいにく感じたいと思う対象が、そばにいない時。

さいわい五体満足なオイラは、せめてキミを見ていたい。触れることができなくてもせめて見ていたい。

自分に満足がなくとも、キミが幸せで、キミが愉しくて…

うむ。

そんなんだけでいいのかなあ。

うむ。

さて、80歳生きるとしたら、アラマカタヤに40歳をむかえるオイラはまもなく折り返し。ランニングレースでは、四分の三あたりがいちばん辛いはず。いまの自分、順調に走っていたとすれば、これから正念場。

膨大な命の海に溶けゆく夢を見るとき、なぜにボクはキミを見たいのだろう。

もちろんに、見ているだけなんて嫌なのだけども。

新月伐採と総代理店

Posted by din on   0 comments


大黒柱にする木を出してほしい。お客さまの消防士のH君からの依頼。

明日は新月。今日は新月に向かう新月期の最終日。だから今日、伐採するのだ。

倒して葉を付けたまま乾燥させる葉枯らしと、新月伐採。これでいいヒノキ柱になる。伐るのは1本だけだけど、車のは入れない1キロ登った場所。ただちょいとお祭りにするのだ。
今日は伐倒のみ。
写真は施主のH君がえいっとオノを入れてる。

そして無事に倒して終了。

いまから、そのまま名古屋国際空港にいってフランスからの荷物を受けとる。むふふ。

半袖

Posted by din on   0 comments


名古屋にくると、地下街を走り回ったりで汗が吹き出す!だから半袖にダウンベストが一番!

だけど本日は雪もぱらつくし。周りの服装とは違和感が出る。

あのー小学生のとき、冬でも短パン半袖とかじゃないからね。

いひ。

ボタン付け

Posted by din on   0 comments


うむむ。母からベトナム土産にもらった小さなポーチのようなもの。これがけっこう便利でさ。

しかーし、ボタンがぶっ飛んだ笑。

今日は名古屋。用事の前におし、東急ハンズにてソーイングセットとボタンを一つ選んだ。名古屋の駅周辺の手芸屋さんなんて知らないもんね笑。セットの蓋にあるのが木製の小さなボタン。

付いているノーマルな木綿糸で強度が足りているような気はしないのだけど、サクサクグルグルやってみた。

うむ、最後の玉結び?ができる長さに足りないん~ぶ~ どて。
まあいっか。

ヌメ革

Posted by din on   0 comments


やったね!とうとう買ってしまった。ほぼ日手帳のヌメ革カバー。8500万円!

手帳の苦手は苦手。しかしほぼ日手帳にして早数年。年々、少しずつ活用できるように。とにかくまずは愛着もって書くことだよね。

んで昔からほしかったヌメ革のカバー。これなら、これからは中身だけ買っていけば良くなるね。

そう、ヌメ革だから、革そのままに近い。だから色の変化がたのしみですな!

あさ

Posted by din on   0 comments


一日の始まりは
あさから始まる
活動している人はまだ少なくて
とてもしずかで
自由な時間

夜中、深夜は
人はちょいと色めきドロドロしたり。

うむ、人より遅く起きているよりも、人より早く起きる。その方が得だに。

スキー2

Posted by din on   0 comments

あ、なんでゼッケンかって?

ポールたててお遊び競技会に出してもらったんだ。これまた楽しかった。

スキー

Posted by din on   0 comments


この土日は営業で、新潟へ出張!現在、長野道にて帰路中。

今回は「仕事」でスキー。

ぉ~楽しかった。スキーは恐らく20年ぶり。
そして初めてのカービングスキー。

また行きたくなってしまった。

小さい頃から、スキーは大好きだったんだよね。今回はウェアと板はレンタル。グローブとヘルメットは自前っす。

アトレー 積雪 凍結

Posted by din on   0 comments


中古車を探してもらっているけれど。数日前の晩、こんなのはどうかと、K君が雪の降り始めに持ってきてくれた。平成11年式13万キロのダイハツ、アトレー4WD。多走行だから、乗ってみて決めてくれと。そしてそのあと、雪は1日で一気に降った。

しかも金曜日の朝はなんと、マイナス18度。

実はそんな中での試走は、冬での様子を見るのに最高。

新雪と、圧雪のガリガリ、アイスバーン。しゃびしゃび(これも下が凍ってると超滑る)の色んな路面が楽しめる。

ファルケンのノーマルタイヤは少しひび割れているけど8分山はある。しかし普通ならば、ツルツルに滑ってもいい状況なのになぜかまあまあ路面に食いつく。

直進で急ブレーキしてみる。素直にまっすぐスリップしていく。

林道の登りでは、スタッドレス4WDにはタイヤのせいで当然に及ばないけれど、けっこうバランスのいいスタッドレスを履いた旧ポロ(FF)よりも登坂できる。

凍結路面の登坂では、滑らないようにしながらスピードを殺さずに登りきるのが必須でしょう。アトレーはターボのおかげか、中速がなかなか馬力もあり、またスピードをつけてうまく荒れた急勾配もこなせた。

この車はフルタイム4WD。
後ろが滑ると前後50:50で直結4WDになるらしい。滑る登りの坂道発進。普通に様子見でアクセルを開け閉め、すぐ二回目に踏んだときにはフロントタイヤも動きたしていた。うむ、違和感なし。

唯一いまいちなのはブレーキのABSかな。
なかなかタイヤがロックせずに違和感なく速やかには止まる。しかし状況に応じたコントロールがしたいよね。積雪時はロックした方が早く止まるときもあるし。

とりあえず総合的に考えて、アトレーは冬の道にとても強い。、よいバランスを持っていると感じた。

ネット等を読んでいると、アトレーは簡易四駆動だからとスペックだけで評価している人をよくみかける。なんのなんの。よい車とは、ドライバーの手足となってうまく路面をとらえてくれる車。バランス悪くて凍結路面に弱い本格的四輪駆動だってあるわけだゃね。

出張おわり

Posted by din on   0 comments

いくつかの展示会やらテクニカルセミナーにハシゴ。サラリーマンたちと帰宅なのだ。背広男達がぞろぞろ。

気分だけ会社員。

なごや~

Posted by din on   0 comments

本日は色々と1日、名古屋なのだ。 うきき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。