FC2ブログ

オイテイケナイタイセツナモノ

ありガトーショコラ♥  

スポンサーサイト

Posted by din on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の授業

Posted by din on   0 comments

小学生の時、工作好きなおいらは、図画工作と理科の授業が好きだった。嫌いな授業は体育。中学生になり、好きなのは国語の読解と英語。

しかし、小学生、中学生、高校生の中で一貫して思い出深かったのは、音楽の授業なのだ。

穴のあいた防音壁の第二音楽室。分厚いドアを開けると、そこにはまるで時間が止まってしまったような空気があった。それは図書室の書庫と同じぐらいに特別な場所だったな。

小学校低学年の時の大月先生、中学年の藤岡先生、高学年の佐野先生、中学は相澤先生で、高校は、なんと大月先生と再会だったな。

どの先生も、合唱に力を入れていて、歌う楽しさを教えてくれた。そしてそれはたぶんおいらの人生に彩りを加えてくれているよ。シンプルでいいから、きちんとした本物の音楽に触れること。音楽の基礎に触れること。それは色んなことを学べると思うな。
音楽の先生たち、どうもありがとう。

大学の時の選択授業の音楽の高橋先生は、「展覧会の絵」のNHKドキュメントをみせてくれた。とても興味深い内容だったからさ、先生にビデオテープを借りて、同時、芸高に通っていた妹に観せたんだよね。その先生になんだか気に入られたよ。体育学部のボウズが、芸術棟に来ることは稀だってこともあるけどさ(笑)

授業のない空き時間があるときは、芸術棟の図書館の視聴覚室で人気のCDブースでなく誰も利用しないレコードブースでジャズやワールドミュージック聴いてたな。懐かしいな。

てなわけで、わたくし本当はノーミュージック ノーライフだったはず(笑)まあいまは、脳内妄想リズムでがまんするかね(笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。